レッスン後は自分磨きを忘れずに!

こんにちはAmbiです。

今回は、私が月に数回利用するネイルショップについてご紹介していきます。

日本ではネイルといえば、数千円~King of お札の諭吉が登場するのが一般的だと思います。

私はもっぱらセルフネイルで過ごしていたので日本でネイルサロンに行ったことはありません。

しかし、何故セブでは行くのかというと、いわずもがな、、、、“安い”からです。

ジェルネイルは爪が薄くなったり、UVライトを当てる際が熱くて我慢が必要でオフするときも時間がかかると聞いていたので、未だ経験ナシでいつも普通のマニキュア・ペディキュアです。

セブではマニキュア50PHP~/ペディキュア50PHP~(各120円位~)

ジェルネイル700PHP~(1,600円位~)が一般的。。。やす。。。(もちろん店によって異なります。)

手と足両方するとセット価格でお得だったり、、、。

私は、自分でネイルできるのですが爪のお手入れ?掃除?をしっかりしてくれるのでたまにはお店に行くようにしてます。(特に足。)

先日、新たなお店に挑戦!

目的は、フットマッサージとフットスパ!

メニューを見せてもらうと、

フットマッサージ・・・300PHP

フットスパ・・・180PHP

合計480PHP也、、、(約1,100円)

ふ~ん、、、、、とメニューの下を見ていくと、セットメニュー発見!!

◆フットスパ/フットマッサージ/マニュキュアかペディキュアのどっちか・・・500PHP(約1,150円)

ん??てことは、20PHP(約46円)でマニュキュアかペディキュアしてもらえるの?

安いにも程があるぞっ!!

ま、いっか。。。

迷わずセットを選択。

施術開始。

やってきたのは、若い可愛らしい女性セラピスト。ちょっと日本語で話してかけてきて感動。。

先ずは、足をお湯につけられ軽く洗われ、拭き、拭き。

しゃもじみたいなヤスリでカカトとか、角質の固いところを恨みを晴らすかのようにゴシゴシ。

私たち、初対面ですけど。。。

(痛くはないです。)

セラピストはやり切った表情で、次はハケを使って白いペンキみたいのをおもむろに足に塗りたくり立ち去っていきました。(なんか嬉しそうに。)

え?放置?

しばらくして戻ってきた彼女はあらかじめ私が選んでいたネイルを使いマニュアルを塗りはじめる。

はす向かいには、アンテナの真横に設置してあるにも関わらず砂嵐気味の現地語ビサヤの連続ドラマが流れていて他のセラピスト達も私以外に店内にいた2人のお客さんも釘付け。。

だってドラマの内容、ドロドロしているから。。

私の座っている席からひとつあけて座っているのは50代?女性。右斜め前でストレートパーマらしき施術を受けているのは女性風の男性。

なんだか不思議な空間で、“彼氏が浮気しているところに遭遇!彼氏の寝てる間にハサミで〇〇をチョッキン!!彼氏泣き叫ぶ、彼女泣き叫ぶ、救急車~”

みたいなドラマはセラピスト達も性別を超えたお客さんも釘付けになってしまうのは仕方ないかもしれない。。。

いくらビサヤ語がわからない私でも内容は理解できる。。。

そうこうしているうちに、足に塗られたペンキ?いや、何かがパキパキに固まり、爪は塗り終えられていた。

パキパキペンキ?をお湯で流された後、フットマッサージスタート!待ってました!!

何故か、セラピストは奥から小皿に入った分離したような歯磨き粉?を持ってきて躊躇なく私の足に塗り始めた。

歯磨き粉に見えた段階から、もう歯磨き粉にしか見えない。匂いがミントっぽいのは歯磨き粉だから?など頭は先ほどのドラマの展開も追い打ちをかけ、カオス状態。

されるがまま、マッサージされ(フットマッサージは足の先~膝あたりまでです。)

これもまた、恨みを晴らすかのように強い!!

私は、強めに慣れていて、強めが良かったのでそのまま、、、途中鳥肌立つくらい痛いところがありました。。

このセラピスト、若いけど愛嬌良く、サロンスタッフにしてはマッサージうまかった!!星4つ!!★★★★

むくみが取れて、すっきりしました。歯磨き粉のおかげ?(多分違う、、そう信じたい。)

恐らくこの店、月一きちゃうやつ。

セブには多数のサロン・スパがあるので、まずは入ってみて

「Can I check a MENU?」といってメニューをチェックしてみよう!

セブでは、お店に入ったから必ずそこでサービスを受けなければいけないというルールはない。

・予算に合うか
・目的のメニューがあるか

これを満たしていたら、是非トライして欲しい。

(たか!!とか、希望のサービスがない、等の場合は笑顔で「Thank you」と言って立ち去りましょう。笑顔を忘れずに!)

謎の人物、謎のテレビ番組、謎の施術、、etcに出会えるかもしれません。

本日はここまで!

「マジ?ありえなーい」英語で言えますか?

英語がスムーズに出ないんです。。。

当たり前かもしれませんが、これが一般的な英語ビギナーの悩みですね。

「頭の中で一回文章作らないと話せないんですよ」

頭で一回英作文して話す癖をつけてしまうと、かなりぎこちない英会話しかできないくなってしまいます。

この悩みをブレイクスルーするには意識改革が必要だと思います。

つまり

I study English → I train English

語学は「勉強してはいけない」と言われますが、私も全くその通りだと思いながら生活しています。

英会話はスポーツだと同じだと捉えると、アプローチの仕方が変わってくると思います。

スポーツは練習や試合を通じて会得する条件反射運動の塊ですね。

英語も同じく条件反射!

先日、ある留学生の方からふとこんな事を聞かれました。

「マジありえない」って英語でImpossibleでいいんですか?

そういえば、「マジありえない」という表現が流行り始めたのがもういつの頃だったのか定かではありませんが、最初は若い人の間での流行語だった気がします。

しかし、その頃若かった人達も今ではすっかり中年に(私)。。。

そして「マジありえない」はすっかり現代日本語として定着していますね。

日本人の大好きな「マジありえない」という表現は英語で何というのが適当でしょうか?

No way!ありえない。

このひところでマジという表現も包括しているので、この一言で十分でしょう。

日本の常識は世界の非常識とか揶揄されがよくありますが、日本の常識のまま海外へ出るとカルチャーショックを受ける機会が満載です。

だからこそNo wayをたっぷり使えます。

フィリピンあるあるな場面でぜひNo wayを使ってほしいです。

・ねぇ、マニラ便、また3時間遅れだって!→No way!
・昨日、私タクシーの運転手に口説かれちゃったのぉ!→No way!
・朝からジョリビーのフレンチフライスが品切だったよ!→No way!
・コーヒー注文したらコーラーが出てきた!→No way!
・空港からセブ市内まで2時間かかったよ!→No way!
・右へ曲がってくださいって言ったらなぜか車内灯つけられた!→No way
・お会計(Bill)って言ったらビール持ってきた!→No way!

マジ?だけの表現を練習しておくのも役に立ちます。

日本の常識は非常識と言われように、このカルチャーショック的な刺激が海外へ行く醍醐味といえるでしょう。

Really?
For real?
Are you sure?
Are you kidding?
Seriously?
Are you serious?

条件反射力を身に着けるには映画を観ながら独り言がおすすめです。

驚きの場面ごとにNo wayやseriously?と繰り返して練習するのもありですね。

I study English → I train English

スポーツと同じ色んな角度からのトレーニングにより条件反射力を身に着けるのが英会話の王道。

ペラペラになるのは並大抵の努力では難しいですが、ペラペラ風に見せることは今日からでもできます。

さて早速今日からやってみませんか?

 

マーケティング担当
豊島

恐怖のアイコンタクト

 

皆さん こんにちは

プレミアム校のAmbiです。

今回は、「恐怖のアイコンタクト」についてお話しましょう。

さて、突然ですが質問です。

ジャジャン!!

 

Q.お誕生日、結婚式等のお祝いの席で必ず出てくる甘いものはなぁに?

タイトルと全くかけ離れていますが、皆さんが想像されるのはきっと“ケーキ”だと思います。

正解です!!おめでとうございます!!

今回は、ケーキについての話題です。

こちらでも、誕生日や結婚式にケーキが出ます! しかも、こちらのケーキはとても大きくて、、、甘くて(日本人には甘“過ぎる”と思います。)

やたら豪華で、、、。。。。 一瞬、雛飾りか?

 

怖いんです。(完全に瞳孔開いているし)

 

お祝いされているはずなのに何が悲しくてこんなにも怖い瞳でみつめられる必要があるのかさっぱりわかりません。

ただ、これからくるやもしれない不吉な出来事から守ってくれそうな予感はします。

そこに悪気はないのは知ってます!サラマット

魔除け的な?(願わくば、不吉なことはこのケーキにみつめられること以外起こらないで欲しい。)

フィリピン人は、豪華で派手なものを好みます。日本人は質を重視される方が多い気がします。食べ物なら尚更です。

フィリピン人への贈り物は機能性や質よりも、派手で豪華で用途がわかりやすいものが良いでしょう。
味に関しては、複数の味が混ざっているものは、理解ができないことが多いです。

例えば、複数の味が混ざったオサレなお菓子を味わって欲しくて、あげてみても、、、

恐る恐る、一口かじり、、、じっくりそれを舐めるように確認して

「!? みぃす わっつ いず だぁっと?」(!?なにこれ)
「あい てぃんく いっつ すぽぉいる おーるれでぃ」(腐ってると思うんだけど、、、)

と、、、なります。

抹茶が好きなフィリピン人も多くいるのに、ひとたび何かに練りこまれたりサンドされたりしてしまうと識別ができないようです。

すごいしかめっ面されます。(疑いの眼差し)

フィリピンのケーキは生クリームではなく、バタークリームです。

また、スポンジの間に果物は入ってませんし、飾りにも果物がのっていることは、ほとんどありません。

暑い国ならではかもしれませんが、日本人からすると、白い軽い口当たりの生クリームが恋しくなります。

もちろん、日本クオリティの味も食べられるところもありますよ。

本日は、ここまで!

怖い画像は待ち受けにされると、魔除けになるかもしれません。
遠慮せずに、どうぞお使い下さい!

それでは、また!

素敵が揃う60ペソコーヒーショップ アバカ ベーキング カンパニー@セブ

こんにちは。マーケティング担当豊島です。

今回は素敵が揃うカフェ”アバカベーキングカンパニー”をご紹介します。

セブシティ校からもプレミアム校からも徒歩圏内にある素敵なアバカベーキング。

スキンヘッドの強面が外に立ってますがたまたまです。。。

スタッフの笑顔と対応◎
商品クオリティー◎
コーヒーのコスパ◎
必殺のタイムサービス◎◎◎

これだけ素敵が揃っている所ははっきり言ってフィリピンでは珍しい存在です。

先日、セブシティ校から徒歩7分のロビンソンサイバーゲートに行ったのですが、生憎雨に降られ、アバカで雨宿りすることになりました。

私がここを好きな理由はこれ。

Brewed Coffeeがなんと60ペソオンリー。

私の調査によるとエアコン付素敵系カフェの中ではセブ最安値です。

1秒の迷いも無く60ペソコーヒーをチョイス!

 

ここの名物は夜8時~9時のタイムサービス。

ALL COUNTER ITEMS AND PASTRY

つまりカウンター周りの商品は全部割引対象!

夜8時から30%オフ、夜9時から半額。

 

しばらく雨は止みそうにありません。。。

OUTSITE THE RAIN BEGINGS… Boz scaggsの曲が流れたら最高な感じです。

さて、新聞でも読みながらセブの神様がくれた贅沢な拘束時間を楽しんでみましょうかね。

既にアバカの半額セールで買ったパンを翌日の昼食に食べている達人の方もいらっしゃいます。

ぜひお試しを!

セブシティ校の方はロビンソンサイバーゲートへ徒歩7分。

プレミアム校の方はアヤラモールへ徒歩6分。

 

今回のライター
マーケティング担当 豊島

フィリピン人、日本の食に触れる!!

皆様、こんにちは。

FEAプレミアム校のAmbiです。

前回の、魅惑の〇〇体験を読んで下さった方からの反応が嬉しくて日々ネタを探しています(笑)

今回は、“フィリピン人に日本の味を味わわせたらどんな反応をするか・・・”

第一弾は、日本を代表する食べ物・・・・

梅干し

これしかない!

知人たちが最近帰国ラッシュなので、通常の梅より馴染みやすい?クリスピー感?のある“カリカリ梅”にタ―ゲットを絞り、友人にオーダー。

1人ひと粒はさすがに耐えられない&もったいないので(2つ目の方が大半を占める理由)、、、適度な大きさにカット。

 

休憩時間にオフィスにやってくる講師をひとり、またひとりと梅干しのすっぱさが襲う。。。

 

<フィリピン人に最高の状態で日本の味を感じてもらう方法>

  1. 突然の出会いを大切に(いきなり)
  2. 瞳を閉じて(閉じさせて?)
  3. 優しく口へ運ぶ(投げ込む。。。)

 

すると、、、、

見てください!!

日本人と同じ表情。素晴らしいと思いませんか?

日本の味をほぼ、全員が味わいました。

 

■日本の味を知ろう! 野菜編

アカデミックコーディネーターのレジーンから、突然「キャベツはどうやって食べるの??」と聞かれました。

野菜が大好きな日本人としては「????」となるこの質問。

よくよく話を聞いてみると、彼女の住まいの近くにキャベツ畑があり、キャベツを見かける機会多くあるとのこと。

「炒める、煮る、生・・・・」と食べ方を説明しましたが、国民のほとんどが“野菜嫌い”のこの国で理解してもらえる訳もなく、、、。

代表的なキャベツ料理を食べてもらうしかない!!!

後日、作りました。ロールキャベツ。(食べかけの写真しかなくてごめんなさい。)

 

いざ!!!!レジーンを呼び出し、実食。

恐る恐る、ロールキャベツにスプーンを、、、、「え?中に何が入ってるの??」と興味津々。

 

最初のひとくち。。。

 

「ん!!!!!(しばし固まる)いっつ、でりしゃ~す!!!」

そういいながらバクバク食べ、授業終わりでお腹をすかした先生たちが続々カフェテリアに・・・。

「れっつ、いーと!まねーじゃー、くっく、だっと!」(皆食べて!マネージャーが作ってきた!)

と他の先生を呼び止めるレジーン。

 

興味津々の一同、、、わらわらと集まり実食!!

 

感想はこの表情から伝わると思います!!

 

 

(この後、複数の講師から作り方を聞かれました。)

 

これからも、どんどん日本食を味わってもらいたいなぁ~と思ってます!

 

海外に関わるには、まず食から!!と思いながら今夜のご飯は何を食べようかと悩む(もっと別なことで悩むべき?!)今日この頃です。

 

次は、どんなネタにしようかなぁ~。。。

 

 

語学の王道は空耳にあり

サッカーの実況中継。

何を言っているのかさっぱりわかりませんが、アナウンサーが興奮ぎみに喋っています。

ときどき、日本語に聞こえる部分だけ耳が敏感に音をキャッチします。

それを空耳というのでしょうが、実は、外国語を習得する際には、この空耳力は欠かせないものとなります。

私にはセブ生まれの3歳の娘がいますが、すでに母親より英語の発音が上手です!!

それは意味や文法は分からずとも聞いたまま真似してしゃべっているからに他なりません。

ビデオの冒頭で、「歯ブラシ ゴシゴシ ハンマー」と言っています。

歯ブラシで歯磨きをゴシゴシし、最後のハンマーで何をするのか謎ですが、想像しながら話すと良いでしょう。

当然こちらからすると意味不明ですが、現地の人にとっては、発音超上手いね!となるはずです。

さて、英語も同じく、聞こえたままの音を繰り返す事しか上達の道はありません。

【空耳英語センテンス】

・夕方滅入る。You got a mail
・けいれんだー calendar
・ハマチです How much is this?
・うどん,ウマい Don’t mind
・いただきます eat a duck i must
・湯のみ You know me?
・夕飯は干瓢だ。You have a computer.
・社長、マウス代。Shut your mouth, die!
・揚げ豆腐(どうふ)I’ll get off.
・幅無いっすね。 Have a nice day!
・チャック開いてるよ。 Chuck, I tell you
・巨乳すき? Can you ski?
・野田徹 Not at all
・いつも会いたい It’s my tie.
・寝具破損 Sing a song
・ていうかあっち行け Take a ticket
・おしまいかぁ Wash my car.

ぜひ空耳を使って発音上達しましょう!

 

マーケティング担当 豊島

 

魅惑の〇〇体験!? by Ambi

こんにちは。プレミアム校MGRのAmbiです。

初の寄稿となります!

よろしくお願いします。

ではタイトルの‟魅惑の〇〇体験“について早速お伝えしますね~

以前、プレミアム校のあったWellcome hotelに最近SPAがOPENしました!

しかも、なんと今20%オフプロモ中!!

行かない理由がみつからない。

メニュー&プライスリストはこんな感じ↓↓↓

 

私はマッサージにはうるさいです!。

まずはシンプルにドライマッサージを体験。

(60分・・500PHP ⇒プロモで400PHP日本円だと900円位)

 

>>魅惑の〇〇体験は後ほど・・・

 

この価格なのに、施術前にしっかりカルテ記入させられます。。。。

(高級リゾートホテルくらいでしかカルテ記入させられません。)

セブのスパでお馴染みの、まず足を洗ってもらうところからスタート!

この時点で、他とは違う、、、この洗面台みたいな足洗い場が、、、。

(他では昔の銭湯のような、木の大きめのタライが普通。)

お!と思いながら個室へ通され、、用意された店の短パンに着替え横になって待つこと数分、、、

「おぉけぇ~?まぁむ?(入っていい?or準備できた?的なニュアンス)」

と部屋に入ってきたセラピスト。恐らく40代中盤の女性。

いざ!!

私ごとですが、肩こりと背中のこりが慢性的なのでマッサージ歴は長いのです。。。

なので最初のアタックで背中と肩を触られるのでそこでだいたいセラピストの上手い、下手が分かるのです。。。。

ぬぁ!!なかなか良いアタックでマッサージがスタート!

私の慢性的な“こり”は世界に通じるようで

「まぁむ、ゆぅにぃど すとぉん まっさぁじ/ストーンマッサージが君には必要だよ!」といわれました。

恐らく60分のほとんどの時間を背中と肩に費やしたと思うのですが、(硬すぎて)きちんと希望した場所をマッサージしてくれました。

このスパが良いスパだと分かったところで、勧められたストーンマッサージを受けてみました!!

お待たせしました、魅惑の〇〇体験!!

価格は90分で1200PHP⇒プロモ価格で960PHP(日本円で2,000円ちょっと)

オイルを4種類から選び(ミント/ラベンダー/よくわからないオイル/ココナッツオイル)※ココナッツオイルは50PHP追加料金。なぜ?

私は、ラベンダーを選択。

カルテに記入しながら、足を洗ってもらいお部屋へ案内、、、。

このメニューはVIPメニューとなり(メニュー表参照)VIPルームに通されます。

洋服を脱いで施術台(簡易ベッド)に横になると、頃合いを見てお約束の

「おぉけぇ~?まぁむ?(入っていい?or準備できた?的なニュアンス)」と声がしセラピストが入室。

またもや40代中盤の女性が登場!

人生初のストーンマッサージに内心ドキドキ。

最初は普通のマッサージから始まり、、、突然カチャカチャと音がしはじめ“そろそろかな?と思った瞬間

「ぅあっつ!!!!」

と変な声が出てしまいました。

「おぅ、そうりぃ、とぅ、はっと?(ごめん、あつかった?)」

と謝られ、頃合いを見て気を取り直して再ストーン!!じんわりと石の柔らかい感触と温かさが伝わってきて意識も朦朧・・・。即、寝落ち、、。(時折やってくる、“あつっ!!!”てなる瞬間は除く)

しばらくして、“ハッ”と急激な尿意で目が覚めた!(お食事中の方ゴメンナサイ)

どれ位記憶を失っていたのか分からないですが、よく寝落ちしてたらマッサージ終わってた的な、、、あるあるもあるので、しばらく我慢、、、。脳内は“マッサージ前にトイレにいったのに、なんで??”という自問でいっぱい。

マッサージの気持ち良さより、お●っこ我慢してる方が強くなり、(お食事中の方ゴメンナサイ)

あと何分かと尋ねると「とえんてぃ(20分)」との回答。

いや、無理だよ!と思い思い切ってトイレへ。

初めてのことに驚きを隠せず、その辺に待機しているセラピストに「初めてだよ~、こんなこと!」というと

「いっつ、さぁきゅれぃしょん」と回答、、、簡潔すぎますが、「体の流れが良くなったんだよ、、、」て感じです。

にしても、何て単純な体なんだ、、、と自分に思いながら落ち着いて、マッサージを再スタートしました。

足の指一本一本の間に、温かい小石を挟まれ、顔にも小石をのせられよくわからない状況になりながら90分経ちました。

(後になって、顔にのせられた小石はちゃんと顔専用だったのだろうか、、足に挟んでいた小石を再利用していたら、、、自分のならまだしも歴代の人のものだったら、、、と考えだすと、今すぐ顔を消毒したい気持ちに駆られる今日この頃、、、)

さて、90分の魅惑の体験をした後、朦朧とする頭でセラピストが出してくれた激熱のお茶をすすり、部屋をでた。

あと、この南国らしいサウンド入り貝を使ったマッサージも超気になります。次回ぜひトライしてまたご報告しますね~

もちろん、今月のプロモ期間が終わってもFEAの生徒は特別価格にしてくれない?と交渉中!

乞うご期待。