セブ語学留学の救世主 カレーパンとメロンパン

留学の時のランチは微妙なものがありますよね。

ガッツリ食べると2時半~3時にかけて猛烈に眠くなるし、食べないとお腹減るし。。。

だからパンで軽く済ませられたいいなと言う方の強い味方が現れました。

その名もJPan。

シティ、プレミアムの両校で週に2度(火木)ペースで販売開始されました。

なんと、箱の中に代金を入れてパンを買う無人システムです。

まるで山の無人販売書で野菜とか買う感じとでもいいましょうか。。。

初売りの状態を激写しました。

留学期間で唯一の楽しみと言えば食べる事。

私の販売促進も効果的だったと思いますが、日本でお馴染みのカレーパンやメロンパン等懐かしさ満載のようです。

チョコロール40ペソ。

メロンパン40ペソ。

そして、最も人気があるのがカレーパンとチーズカレーパン。

たとえば60ペソのカレーパン一つと、40ペソのメロンパンを買うと100ペソぽっきり。

ジョリビーとパン2つどっちがいいですか?

その質問の答えとして、フィリピン人だったらジョリを選ぶでしょうが、日本人は普通にパンでしょう!

私もこのパンが来るのが楽しみになってしまった1人です(><)。

メロンパンとコーヒーを同時にやるとそりゃもうこたえられない幸福感に浸れます。

もうこれはセブ語学留学の救世主と言っても過言ではないでしょう。

次回の留学の時は日本からわざわざパンを持ってこなくて良いですよ~(笑

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中