いただきさん?「灼熱の魚売り」

皆さん、こんにちは!Ambiです。

今日は、先日マクタン島(セブ・マクタン空港のある地域です。)のローカルビーチに行った際に遭遇した

“いただきさん”について書いていきます!!

「いただきさん?」←私もググりました。。。

いわゆる、自転車で“魚”を売る人のことです。

今の日本ではもう、“鮮魚店”という響きも古いかもしれませんし、個別で魚を売るなんて想像もできない方もいるかもしれません。(私もテレビでみたイメージでしかありませんが。。)

セブ、そこは戦後の日本とリゾートと都会の融合。

1つで3度おいしい。。。。???

本題に戻ると、マクタンのローカルビーチで友人のパーティーがあったので参加してきました。

パーティーといっても、ホテルでの煌びやかなものではなく、皆でビーチサイドで作ったものを“食べる”だけで

す。(もちろんセブのビール、サンミゲルは外せませんが、、、)

日本人が多い集まりだったため、焼きそばや、焼きおにぎり、具沢山味噌汁、チキン、キムチetc

美味しくいただいていると、、、

ん?

なんか来たぞ。。

なんだ?

フィリピン人数名を、ローカルフィリピン人が囲んでいる。

私の前にいた人がいなくなり、ようやく見えました!お、さ、か、な!!

魚屋さん!?

自転車だし、外すごい暑いし、今そこで裁くし、え~、それ大丈夫???氷とかなくない??

お腹壊しそう、、、、絶対買わない。。。

いろいろ突っ込みどころ満載なのがセブのいいところ(私的には)

以前、セブの中心部を歩いていたら前にいたおじさん(おじいさん?)が犬を散歩させてて通りすぎる際何気

に犬を見たら“ヤギ”だった!!!!ということもあります。私、「!?」ていう表情だったと思います。

場所によっては、道端にも、普通に牛やヤギいま~す♡

サファリパーク♡

こんなバランス感覚抜群!!の人もいまぁ~す♡

スピード、清潔、走り続ける日本、、、とはやはりギャップが激しいセブですが、逆に突っ込みどころには困りません。

英語の勉強、練習だけでなく、心が広くなる忍耐の修行の場になるかもしれません。(^◇^)

もちろん突っ込み技術も上がること間違いなし!

本日はここまで。

また次回をお楽しみに~

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中