タクシーの運転手に日本語を教えよう♡その効能とは

セブでタクシーに乗っていると、話好きのドライバーだと必ず「Are you korean?」(あんた韓国人?)と振ってきます。

ここ数年セブでは日本人の数が急増してきましたが、やはりまだまだ韓国人の圧倒的な数には及びません。

東アジア顔=韓国人だという思い込みがすでに根強く浸透しています。

しかし中には日本人だと最初から当ててくるドライバーもいますが、そういうドライバーは日本または日本人に対して色んな意味で興味があると思って良いでしょう。

先日乗ったタクシーのドライバーもそのタイプでした。

「あなた日本人?私は日本人の知り合いが居たので少し日本語分かります」

「へぇ、じゃあ何か言ってみてよ」
Solti ko ソルティ コ

そのドライバーは非常に熱心に私に日本語を教えてくれと言います。

熱心な人は嫌いではありません。目的地に着くまで役に立ちそうなセンテンスをいくつか教えることにしました。

タクシーの運転手にとって嬉しいお客さんは基本的に旅行客。

シティツアーいかがですか?等観光地への案内が彼らの収入源になります。

運転中にもかかわらず熱心過ぎる程メモを取り始めました(汗

非常に危ないですが、私も自業自得です。。。

フィリピン人に日本語を教えると分かるのですが、「ツ」の音が決定的に言えません。

ツとは日本特有の音なのでしょうね。

フィリピン人の場合、ツ→チュになります。

試しのその辺に外国人がいたら「えんぴつ」がきちんと発音できるか試してみてください。

カツドン→カチュドン、マツダ→マチュダ、お釣り→オチュリ。

フィリピン人に「ツ」の音を一発で教えることが出来たらあなたは天才!!

 

それと、もう一つ!

人種問わず英語を使って日本語を説明したり教えたりすることは非常に自分の英語力の向上につながります。

なぜなら普段の自分の英語の発音が日本語の音を使って英語風に話してたりすることに気が付くからです。

たとえば「N」の音。

日本人の英語にはNがありません。

NではなくNGの音になっています。

フィリピン人は逆にNgになるべきところがNになります。

たとえば、Japanという文字を読むと日本人の場合、Japangと最後はngの音で終わってしまうのは日本語ではNの音がNgなのでNで終われない習性を持っています。

詳細はこちらのリンクからご覧ください。

英語で日本語を教えると、いろいろと日本語と英語の違いに気が付いてしまうので、自分の英語かカラカナらしさを消すには最適のメソッドだと言えるでしょう。

 

マーケティング担当 豊島

2007年よりセブ島のジャングルで生活し、ビサヤ語、タガログ語を覚え、最後に満を待して英語を覚えた逆張りメソッド。
私の経験が誰かのお役に立てる事を願って止みません。

自己紹介記事はこちらです

広告

【素敵収納】留学必須アイテム文具編 ブック型クリアファイル

留学必須アイテムの一つとして文具があります。

日本からあれこれ持ってくるのもありですが、セブでも購入できるアイテムもあります。

少し前になりますが、授業で使ったハンドアウトを素敵に収納されていた方がいらっしゃったので、写真を撮らせて頂きました。

いつかぜひご紹介させて頂きたいとずっと思っていました。

パーテーションのタブに講師の名前が書いてあります。

そして黒と赤のボールペンも一段下がったくぼみの所へ整然とスタンバイ。

これはその気にさせるレイアウトだと思います。

やはりそういうのって大事でしょう!!

ブック型クリアファイル(今勝手に名前つけました)。

セブのナショナルブックストアで購入されたとのことで、早速調査してみました。

※アヤラモールかSMシティーにあります。

突き当りの文具コーナーへ行ってみると。。。。

まるで震度5の地震後のような感じで激しく荒れていました。

この山から目当てのクリアファイルを探すのは、まるで四つ葉のクローバーでも探す時のようなトキメキがします。

あったぁぁ!

値段を見ると189ペソ。

高いのか安いのか良く分かりませんが、デザインも色もバリエーションがいくつかあります。

自分をその気にさせる色を選ぶのも大事な事です。

まるでアコーデオンみたいにバラバラとファイルが開きます。

こんな感じでエリアが分かれており、1コマ目から順番に授業で使った資料を格納できます。

留学の際にはぜひこのブック型クリアファイルを探してみてください。

 

 

マーケティング担当 豊島

2007年よりセブ島のジャングルで生活し、ビサヤ語、タガログ語を覚え、最後に満を持して英語を覚えた逆張りメソッド。
私の経験が誰かのお役に立てる事を願って止みません。

自己紹介記事はこちらです

 

 

 

 

 

 

ぎっくり腰は災害の一種 魔女の一撃

フィリピン生活も10年。

そんな中、実はつい先日、人生初の本格的ぎっくり腰になってしまいました!!

私はここ15年ほど毎朝欠かさず早朝ジョギングと軽いトレーニングを続けておりますが、その日はいつもより腹筋ローラーの回数を何となく増やしました。

腹筋ローラーといっても実は腹筋よりも腰への負荷が高いように感じます。

これをやった直後の筋肉はMAXにstrainedな状態なはずですね。

汗を一通り流し、シャワーを浴びて、クローゼットの中からパンツを取りだすために右90℃ツイストして手を伸ばした途端物凄い衝撃が腰回りを襲いました。

 

よくぎっくり腰の事を”魔女の一撃”と言いますが、私にとっては突然襲ってきた津波や大地震のような大災害のようでした。

「うわっ やっちゃったよ!」

幸い、なんとかヨチヨチ歩行は大丈夫なレベルですが、靴下を履くのが非常に困難なレベル。

なんとかその日は仕事へ行きましたが、タクシーの乗り降りも正直ままなりません。

出先で早速自分がぎっくり腰になってしまった事を色んな人に言ってみたのですが、男性の方の4割は「実は自分もやったことがあります」という経験者でした。

「ぎっくり腰は温めたら駄目だからね!」

そんなアドバイスも頂きました。

せっかくなので、英語でぎっくり腰をどう表現するのか検証してみましょう!

【ぎっくり腰になったという英語フレーズ】

I strained my back.

My back got strained.

I think my back just went.

I have a strained back.

I have got witch’s shot.

My lower back is fucked (screwed) up!

※witch’s shot(魔女の一撃)はもともとドイツ語のHexenschuss(ヘキセンシュス)からきているようですが、ピンと来ないアメリカ人も多いと聞きますのでご注意を。

ではちょっと問題です。下の(  )の中を埋めてください。

ぎっくり腰になってしまった。
My back got (              ).

答えは上のサンプルセンテンスの2番目。

まとめ

お陰様というか、今回の経験でまた英語センテンスが増えましたね~

それと、ぎっくり腰になって良かったもう一つの点は、腰が人間の生活にとってこんなに重要だと気が付いたことです。

無くして分かる日々の有難味。

では特に男性の方、ぎっくり腰に気を付けてお過ごしください。

 

マーケティング担当 豊島

2007年よりセブ島のジャングルで生活し、ビサヤ語、タガログ語を覚え、最後に満を持して英語を覚えた逆張りメソッド。
私の経験が誰かのお役に立てる事を願って止みません。

自己紹介記事はこちらです

 

 

 

 

 

 

【旅の準備】クレジットカードを持っている人が確認すべき3項目

留学や海外旅行に行く前は非常にワクワクしますね。

自分が病気やケガ、または盗難等に会うかもしれない等というネガティブな事はあまり考えたくないのが普通だと思います。

しかし、勝手の分からない海外で病気やケガをした時ほど心細いものはありません。

備えあれば憂いなしということで出発前のチェック3項目を整理してみました。

①カードに保険が付いているか?

②自動附帯か条件附帯か

③キャッシュレス受診は可能か

カードに海外で使える保険が付いているかどうか、海外旅行に行く機会がなかった人はあまり気にしないかもしれません。

だからまずそこからチェック。

そして、もし保険があるのが分かれば次はそれが自動附帯か条件附帯かの確認となります。

■ 自動附帯とは、カードを携帯するだけで自動的に保険が使えます。

■ 条件附帯とは、そのカードで渡航用の航空券等を買うという条件が課されます。

そして、最後はキャッシュレス受診が可能かどうかの確認が非常に大切です。

海外で病気になった時に、はじめてカードをもって病院へ行きます。

イメージでは、そのままカードを出せば自動的に病院とカード会社が勝手にコンタクトしてくれて自動的にキャッシュレスサービスが受けられるような感じがしますが、実際はそんな甘くない。。。

患者自身で

カード会社へ海外から国際電話をかけてその病院でキャッシュレス受診が可能かどうか確認しなければなりません。

病気やケガで大変な目に逢っている最中慣れない国際電話を掛けるなんて非常に難儀。

国際電話もかけ慣れていないと国番号を入れたりとパニックになってしまいます。

だから一番いいのは、出発前にカード会社に確認を入れておくのが一番いいです。

FEAの場合、セブドクターズホスピタルが最寄りの病院ですので、そこでキャッシュレスの受診ができるかという確認が取れていれば安心です。

住所と電話番号

Osmeña Blvd, Cebu City, 6000 Cebu,Philippines
+63 32 255 5555

ぜひ出発前のチェックリストにカード会社への確認を追加しておいて頂けたら幸いです。

 

マーケティング担当 豊島

2007年よりセブ島のジャングルで生活し、ビサヤ語、タガログ語を覚え、最後に満を持して英語を覚えた逆張りメソッド。
私の経験が誰かのお役に立てる事を願って止みません。

自己紹介記事はこちらです