【セブ海】ウミガメにあえる場所

セブといえばやはりエメラルドグリーンの海。

色とりどりの熱帯魚にウミガメなどまさに南の島のイメージをもってセブへ上陸した方も多いと思います。

今回はウミガメがわりと多いエリアをご紹介したいと思います。

私の経験によるとセブ島の西側では盛んにウミガメの姿が見れます。

ちょうど黄色くハイライトしたあたりで過去にウミガメを発見したことがあります。

逆にセブ付近やマクタン島では見たことがありません。

先日セブの南部のサンボアンという町まで遊びに行きました。

ちょうど対岸にネグロス島が大きく見えるところです。

生憎の天気でしたので宝石箱をひっくり返したような状態の海は見れませんでしたが、海岸から10m付近の所に大きく動く影が。。。

サメ?

背びれがなかったのでサメではなさそうです。

気になり一応持って行ったシュノーケリングアイテムを装着し急いで確認しに行きました。

すると大きなウミガメが眠そうな顔でユラユラと浮かんでいました。

セブ島の西隣のネグロス島の南部へ出かけた時もウミガメを見たことがあります。

岸からそんなに離れた所でなくともシュノーケリング程度で結構ウミガメに出会える確立が高いと思います。

ちなみにネグロス島のアポ島もウミガメが見れる場所として有名です。

セブから飛行機またはバスで南下しフェリーで渡る方法があります。

やはりセブは南部が面白い。

ぜひ次回の渡比ではご計画に入れることをお勧めします。

マーケティング担当 豊島

2007年よりセブ島のジャングルで生活し、ビサヤ語、タガログ語を覚え、最後に満を待して英語を覚えた逆張りメソッド。
私の経験が誰かのお役に立てる事を願って止みません。

自己紹介記事はこちらです

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中