試合の数だけ強くなる 英会話はスポーツだ!

英語といえば否応なしに中学や高校で課される授業科目の一つですね。

そしてそれは義務教育という名のもとに勉強しなければならないとい国民の義務のようなイメージさえあります。

しかし、英会話は完全にスポーツだと思います。

なぜなら英会話は勉強するものではなく練習するものだからです。

そして、私が英会話をスポーツだと確信する根拠がもうひとつあります。

それは試合の存在です。

スポーツには必ず試合がありますね

野球やサッカーを始め、剣道、柔道など試合に出ないと強くなれません。

経験された方であればピンとくる所が多々あるのではないでしょうか?

私がこれまでやったスポーツの中で最もハードだったのがキックボクシングでした。

散々練習したのにいざ試合となると練習でやれたことの10%もできません。

しかし、たまたま試合で技が上手く出せたら、次からそれは不思議と完全に自分のものとなり、その後自在に使いこなすことができるという事実を沢山体験しました。

私が英会話をスポーツだと確信したのはこの試合の理屈にあります。

英会話も練習では上手く話せても、実際に外国人と対峙し、会話をしようとしてもなぜかシドロモドロになり思うように言葉が出てこなかったりします。

しかし、たまたま上手く話せたセンテンスは次から自在に自分の物として使えるということが経験上ありました。

実際の英会話のシーンは完全にスポーツの試合の理屈と同じだと悟った次第です。

 

仕事でもプライベートでも、リアルな環境での英会話はまさに試合です。

試合の数だけ強くなる(上手くなる)という要素は英会話がスポーツであるといえると思っております。

もしスポーツを一生懸命やって試合にも出た経験があれば、ぜひスポーツのトレーニング方法を英会話へそのまま応用すると良いことが起こると思います。

またスポーツの練習が試合に勝った時のイメージを思い描きながら練習するとさらにワクワクするように、英会話も同じ理屈でやれたら楽しく上達できるでしょう。

 

マーケティング担当 豊島

2007年よりセブ島のジャングルで生活し、ビサヤ語、タガログ語を覚え、最後に満を待して英語を覚えた逆張りメソッド。
私の経験が誰かのお役に立てる事を願って止みません。

自己紹介記事はこちらです

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中