【極うま】私がセブで出会った珍味シリーズ2 Siomai(シオマイ)

2 Siomai(シオマイ)

次に紹介するのは、Siomai(シオマイ)です。

これもフィリピン人の嫁が発音するとシオマイとなりますが日本語で言えばシュウマイです。

シュウマイと言えば、崎陽軒のシュウマイを思い出しますが、日本で食べるシュウマイより、少し脂っこく、餃子と言う感じで食べています。

少しピリ辛のソースにカラマンシーを絞れば、餃子のたれに似ています。ここでもプソと一緒に食べます。

セブシティーの南のカティプナンと言う通りに店が集中しており、最初行ったとき、祭りかと思うほど人だかりで尻込みしてしまいました。

そのなかで、世間ではSiomai sa Tisa(ティサのシオマイ)が美味しいと言われています。

私の舌には隣の方がより美味しかったです(汗

さて、皆さまもセブへお越しの際には、ぜひ自分のNO1店を見つけてください!

その3へ

【プロフィール プレミアム校 山川】


日本では25年間ITエンジニア一筋でやってまいりました。海外出張に行く度にどんどん興味が膨らみ、ついにはセブに移住しました。ぜひ皆さんとセブの楽しさを共有できたら嬉しいです。

広告

投稿者: Kirihara Global Acacemy

セブ島留学で最も歴史の古い学校の一つである桐原グローバルアカデミーは学校参考書出版会社としても知られる「桐原書店」直営校です。セブ市内の中心部にあり、放課後にセブの街を楽しむことができます。セブでお待ちしております。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中