【手ごたえ】私が週に1kgずつ痩せている理由~インドアサイクリング@セブ島

今回は私の減量成功予定記です。

統計によればフィリピンに住んでいる日本人は日本に居た頃より太ってしまいます。

ちなみに私は10年間で13kgも太ってしまいました(泣

●理由その1-ライス天国

日本では店の人からライスの数をわざわざ聞かれることはまずありませんが、フィリピンでは女性でも1回の食事に2杯以上食べるのが普通なので、店の人は慣例としてPila kabuok ?(いくつ)と聞いてきます。目の前でおいしそうにモリモリとライスを食べられるとついついこちらも食べてしまいます。

●理由その2-ビール天国

一般的な飲食店にはアルコールはビールしかありません。値段はだいたい60ペソ以下なので調子乗ってジャンジャン飲んでしまいます。バケツに5本入ってくるビールセットなんかも人気です。

●理由その3-砂糖天国

日本のコンビニの冷蔵庫には無糖のドリンクが沢山あります。ブラックコーヒーやお茶など砂糖の入っていないドリンクが真ん中のスペースを占領し、コーラやスプライトなどは隅の方に少しだけ並んでいますがフィリピンのコンビニの冷蔵庫は別世界で無糖の飲み物と言えば水かビール位しかありません。ついついソフトドリンクに手を染めて行くうちに常用してしまいます。。。

 

いままで痩せようとしたことは数えきれない位ありますが、どれも成功しませんでした。

これはまずな。。。。と思いながらも日々に流されていましたが、ついに手ごたえをつかんでおります。

インドアサイクリング ZINK

今年の目標である68kgへ希望の光が見えています。

それはZINKというインドアサイクリングのお陰です。

これは日本ではFeel cycleと呼ばれるジムと同じで、元々NYで人気が出て世界的に広まって行きました。

メリットはその日から誰でもすぐに参加が出来るということ。

自転車を漕ぐことは説明を受けなくてもできますからね。

しかも確実に痩せる!

自転車はスタンドで固定されており、個人の体格に合わせてサドル等の高さを調整するだけであとは悲鳴を上げるまで漕ぐだけです。

インストラクターの指示に従って45分間漕ぎ、200~400Kcalを消費するらしいです。メンバーの中で1人だけサボるわけにいかないので自然と限界まで行けます。

すべて英語で指示が出ますが、リスニングに自信がなくてもここだけ聞き取れば大丈夫。

・ギアの指示 8~15の間を使う
・立ち漕ぎ(これも周りの真似すればOK)
・継続秒数(30秒~60秒)

いま学生プロモ(5セッション999ペソ)があり、語学学校の留学生でも大丈夫とのことです。

授業が終わってから、土日も通えるのでぜひ留学で結果を出したい方にはおすすめです。

連絡先
Address : Gov. Cuenco Ave., Banilad, Cebu City  Cebu City 6000
Mobile : 09062735574
land line : 032 233 1099

face book :https://www.facebook.com/zinkph/

ちなみに私は週3日通って1kgずつ痩せています。

4週目なので今週で4kgの減量の予定です!!

ふふふ。

実はこれ以外にもう一つ秘密があります。

それは次回のブログでこっそりお伝えしたいと思います。

 

 

マーケティング担当 豊島

2007年よりセブ島のジャングルで生活し、ビサヤ語、タガログ語を覚え、最後に満を待して英語を覚えた逆張りメソッド。
私の経験が誰かのお役に立てる事を願って止みません。

自己紹介記事はこちらです

 

広告

投稿者: Kirihara Global Academy

セブ島留学で最も歴史の古い学校の一つである桐原グローバルアカデミーは学校参考書出版会社としても知られる「桐原書店」直営校です。セブ市内の中心部にあり、放課後にセブの街を楽しむことができます。セブでお待ちしております。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中