【噂の山川セット】セブ家庭料理最強のHumbaが美味過ぎる店

皆さん、こんにちは!

プレミアム校の山川です。

沢山の学生様から美味しいお店は?と聞かれますが今まであまり紹介していない食堂を紹介したいと思います。

このお店に行くには相当の勇気がいると思いますが、本当に美味しいお店です。

プレミアム校の裏側の道路にウェルカムホテルと言うホテルがあります。(以前プレミアム校があったところ)

余談になりますが、このウェルカムホテルの1階にはウェルスパと言うマッサージ店があり、FEAの学生と言うと10%もディスカウントして頂けます。

今回紹介する食堂は、このウエルカムホテルの左隣にあります。

MJホテルの9階テラスから撮った写真です。 写真右の白い壁と茶色い屋根の建物がウェルカムホテルです。

その、左手の緑の屋根の建物の隣の小屋が今回ご紹介する食堂です。

それでは、もう少しズームアップしてみます。

この赤い錆びたトタン屋根の部分が食堂になっています。

倉庫にしか見えません。。。

最初にここが食堂だと気が付いた人は偉いですね。

看板なし、名前なし、見た目最悪・・・

でも味は最高です!!

これが入り口です。

中は意外と?いつも清潔にされている様に思います。

一番奥で注文します。

注文方法は簡単で、まずはライスをいくつ頼むかを聞かれますので、ライス1と言うと、お皿にライスを盛ってくれます。

あとは、並んでいるおかずをチョイスするだけです。

この日も先客がぞろっと並んで待っていました。

これが、食堂のおばさん方です!いつも有難う。

下に並んでいるのがおかずです!!

そして、一番の目当てのおかずが「フンバ」と呼ばれる日本で言うと「豚の角煮」です。

フンバは、セブでは一般的な家庭料理で、各家の味付けが有るようです。

実は、私の嫁の母親もイベントの時に作ってくれますが、私は食べ無いので

嫁は、私はフンバが嫌いだと思っています。

ママには、申し訳ないですが、自宅のフンバと、これは全く異なります。

フンバ以外も美味しい総菜があります。

これは、ギナリンと言って豚肉のそぼろです、ご飯に混ぜると美味しいです。

これは、ハラハランです。 鳥と野菜の煮物ですが少し辛いです。

最後にご紹介するのは、私がいつも注文する山川セットです。

フィリピン焼きそば(パンシットカントン)とフンバにライス1個とマウンテンデューを付けて100ペソ(220円)以下です。

一般層からするとちょっと贅沢セットですが(汗

一緒に行った山根(プレミアム校)は、ライス2個でフィリピンらしい食生活です。

この食堂はFEAの先生も良く来ます。本日はシェラニー先生が来てました。

最後までお読み頂きありがとうございました。

次回も、美味しい店「食べログシリーズ」をお送りしたいと思います。

また、お会いできるのを楽しみにしています。

 

【プロフィール プレミアム校 山川】


日本では25年間ITエンジニア一筋でやってまいりました。海外出張に行く度にどんどん興味が膨らみ、ついにはセブに移住しました。ぜひ皆さんとセブの楽しさを共有できたら嬉しいです。

広告

山崎式3つのポイント TOEIC読解多読編

TOEICリーディングの勉強法(多読)

今回もTOEICリーディングについて記載致します。

前回はボキャブラリーの覚え方についてだったので、今回は読むスピードを速くする為に、英語の本を多読することの有効性について記載致します。

TOEICに関連した本ばかり読んでいると、当然マンネリや退屈してしまいますので、気分転換も兼ねて、ご自身の興味のある分野の本を読むことをお薦めします。

その際ですが、知らない単語に出会っても辞書はひかずにどんどん進んで下さい。

そして、読み終わってから和訳を読み、どれだけ正確に読めたかどうかをチェックする方法が私の場合は効果的でした。

また、最初のうちは先に和訳を読んでストーリーのアウトラインを頭に入れてから、英文を読んでもいいかと思います。

私が英語の本を読むきっかけとなったのは、日本語でも本をたくさん読む人と読まない人とでは、読むスピードが全く違うことから、英文もたくさん読めばスピードがあがると思い英語の本を読むことを始めたのです。

加えまして、私は高校・大学とボクシングをしていたせいで、ボクシングおたくです。

ボクシングについては、日本は驚くほど後進国でレベルがとても低いので、海外の情報誌を読みたいといった趣味とも合致し、アメリカで生活している時にはボクシングの本を買い、また日本でもどんどん海外のインターネットの記事を読むようにしました。

そうしますと、3か月も続けると英文を読むスピードが驚くほどあがり、半年たった時にはTOEICの問題も時間内で100問終わるようになりました。

話は少し変わりますが、以前 「世界一受けたい授業」 という番組で、西大和学園の勉強方法が紹介されておりました。

西大和学園と申しますのは、以前は荒れた学校だったそうですが、今や東大・京大合格者を多数出すようになった学校だそうです。

詳細は省き概略を述べますが、その西大和学園の授業では、ひたすら多読を課せられたようです。学力上昇の要因9割は英語の「多読学習法」で 1時間ひたすら読む、という学習方法に基づき、100万言語読むことを最終目標に読みまくるそうです。

そして、 本を読む際にの3つのポイントを挙げます

  • 辞書を引かない
  • 分からないところはとばす
  • つまらなくなったらやめる

といった 「多読三原則」 を設定しているとのことです。

こうして、たくさんの英文を読みスピードをあげると、TOEICリーディングの問題がかなりこなすことができるかと思います。

今まで70問しかできなかった方は、90問までこなせるようになり、また80問しかこなせなかった方は100問までできるようになるかと思います。

そうなれば、TOEICのリーディングの点数は飛躍するかと思います。

ご自身の趣味に合った英語の本を、どんどん読んでいってみては如何でしょうか。

 

【プロフィール】山崎 弘宣

大学を卒業した後、旅行会社で13年働き、NYとセブで英語を学んだ後、セブの病院で3年間働いておりました。1度日本に戻ったのですが、セブが忘れられなくて、このたびセブに戻ってまいりました。
趣味は、ボクシングです。宜しくお願い致します

 

【手ごたえ】私が週に1kgずつ痩せている理由 その2

前回、インドアサイクリングに通い始めて1週間に1kgペースで痩せているという記事を書きましたが、実は減量に成功しつつある理由はそれだけではありません。

こちらが前回の記事です

運動だけ痩せるには年齢的な限界もあり、減量の要因をポートフォリオにすると食生活8割、運動2割といった配分が現実的ではないでしょうか。

そもそも私がセブ生活で10kg以上太ったのも完全に食生活の変化によるものでした。

基本的にフィリピンの一般層は大盛のライスにオイリーで塩分の多い少量のオカズをコーラで流し込むというスタイルです。

そこに生野菜サラダとか一切登場しません。。。

日本だとお母さんに怒られてしまうような偏食レベルですね。

しかし私は郷に入れば郷に従うような感じで素直にその道へと入って行き、いつの抜けられなくなっていました。

しかしそんな私の生活に救世主が登場。

Diet In a BOX

 

なんとセブでは希少な生野菜ベースのちょっとした食べ物がパッケージになって配達されてきます。

1日3食セットの場合、月曜日~金曜日までの5日間で2千ペソ。

一食133ペソ(300円)。

いままで生野菜に11年間飢えながら生活していたこともあり、かなり今ハマっています。

とくにインドアサイクリングは吠えるまで漕ぎ果てるので、終わった直後はありがたいことに食欲が湧きません(汗

だからこの野菜サラダベースのミールセットで丁度良い加減となっております。

しかし、日本と違いデリバリーがあまり定着していない国でようやく配達サービスが実用化されている気がします。

これからどんどん健康志向が進み、日本のように無糖のドリンクがコンビニに並ぶ日がくるのかもしれないなと期待しながら生活しております。

 

マーケティング担当 豊島

2007年よりセブ島のジャングルで生活し、ビサヤ語、タガログ語を覚え、最後に満を待して英語を覚えた逆張りメソッド。
私の経験が誰かのお役に立てる事を願って止みません。

自己紹介記事はこちらです

 

セブでついにモデルになりました!?

皆さん、こんにちは!

プレミアム校の山川です。

今日は、フィリピンでの著作権・肖像権のお話です。

私も、最初は英語を学びにこのセブ島に来ていました。

こちらに来るとき、英語が上手くなったら字幕なしで見ようと、大好きな007のlu-rayセットを持って来ました。

この007のBlu-rayセットを買った後、「スカイフォール」と、「スペクター」が公開されました。

セブで少し落ち着いた暮らしを始めて、この二つの映画を見てみようを思いつき、近くのロビンソンスーパーマーケットの中にあるDVDショップに買いに行きました。

近くのロビンソンスーパーマーケットです。決して怪しい店でなく、百貨店、モール、スーパーを展開しているフィリピンでは有名なお店です。

早速、二つのDVDを見つけ、英語だけで理解できるかなーなんて思いながら、カウンターに持っていくと、ワンエイトもしくは、ワンエイティと言われ、良くある言い方なのでてっきり1800ペソかと思い1000ペソを2枚出すとなななんと180ペソ。。。。

1枚あたりたった、約200円だそうです。

店員に聞くと、軽く It’s copy! ・・・いやーもうショックでした・・・

フィリピンには、まがい物はたくさん有ると思ってましたが、流石にロビンソンストアでもこれかと呆れてしまいました。

そうなんです、どこを探しても、結局正規のBlu-rayどころか、DVDは見つける事が出来ませんでした。

今は、郷に入れば郷に従えでたまに買って楽しんでいます。

留学生の皆様は、セブで楽しむのは構いませんが、絶対にお土産になどと思わないでください。

 

せて、話が変わって先日の事です。

ご存じの方も多いと思いますが、当プレミアム校のアカデミックコーディネイターのレジーンが一枚のパンフレットを持って来ました。

怒ってるようなので話を聞くと、私と似た人が載っていると・・・

でも、よく見ると、“タカ”あなただった!

彼女はそのパンフレットを配布しているおばちゃんにちゃんと“タカ”の許しを得ているのかととっちめてやったとの事です。

お恥ずかしいので、どの写真かは、ご勘弁を頂くとして、これがそのパンフレットです。

結婚式の写真撮影のパンフレットです。

なんと、「セブに来て、モデルになってしまいました。」汗

さて、妻のリアクションが楽しみで、帰宅後、早速このパンフレットを妻にみせました。

妻も、家族も大喜びで、この作成者と思われる業者にお礼の電話をする始末・・・

まあ、喜んでいるので私もちょっと嬉しい気分になりました。

勿論、桐原書店の直属の会社として再スタートした当FEAでは、著作権の重要性を日頃から徹底しています。

その違いがレジーンと我が妻の違いなのかと思いました。

最後までお読み頂きありがとうございました。

また、お会いできるのを楽しみにしています。

FEA 山川

 

【プロフィール プレミアム校 山川】


日本では25年間ITエンジニア一筋でやってまいりました。海外出張に行く度にどんどん興味が膨らみ、ついにはセブに移住しました。ぜひ皆さんとセブの楽しさを共有できたら嬉しいです。