セブでついにモデルになりました!?

皆さん、こんにちは!

プレミアム校の山川です。

今日は、フィリピンでの著作権・肖像権のお話です。

私も、最初は英語を学びにこのセブ島に来ていました。

こちらに来るとき、英語が上手くなったら字幕なしで見ようと、大好きな007のlu-rayセットを持って来ました。

この007のBlu-rayセットを買った後、「スカイフォール」と、「スペクター」が公開されました。

セブで少し落ち着いた暮らしを始めて、この二つの映画を見てみようを思いつき、近くのロビンソンスーパーマーケットの中にあるDVDショップに買いに行きました。

近くのロビンソンスーパーマーケットです。決して怪しい店でなく、百貨店、モール、スーパーを展開しているフィリピンでは有名なお店です。

早速、二つのDVDを見つけ、英語だけで理解できるかなーなんて思いながら、カウンターに持っていくと、ワンエイトもしくは、ワンエイティと言われ、良くある言い方なのでてっきり1800ペソかと思い1000ペソを2枚出すとなななんと180ペソ。。。。

1枚あたりたった、約200円だそうです。

店員に聞くと、軽く It’s copy! ・・・いやーもうショックでした・・・

フィリピンには、まがい物はたくさん有ると思ってましたが、流石にロビンソンストアでもこれかと呆れてしまいました。

そうなんです、どこを探しても、結局正規のBlu-rayどころか、DVDは見つける事が出来ませんでした。

今は、郷に入れば郷に従えでたまに買って楽しんでいます。

留学生の皆様は、セブで楽しむのは構いませんが、絶対にお土産になどと思わないでください。

 

せて、話が変わって先日の事です。

ご存じの方も多いと思いますが、当プレミアム校のアカデミックコーディネイターのレジーンが一枚のパンフレットを持って来ました。

怒ってるようなので話を聞くと、私と似た人が載っていると・・・

でも、よく見ると、“タカ”あなただった!

彼女はそのパンフレットを配布しているおばちゃんにちゃんと“タカ”の許しを得ているのかととっちめてやったとの事です。

お恥ずかしいので、どの写真かは、ご勘弁を頂くとして、これがそのパンフレットです。

結婚式の写真撮影のパンフレットです。

なんと、「セブに来て、モデルになってしまいました。」汗

さて、妻のリアクションが楽しみで、帰宅後、早速このパンフレットを妻にみせました。

妻も、家族も大喜びで、この作成者と思われる業者にお礼の電話をする始末・・・

まあ、喜んでいるので私もちょっと嬉しい気分になりました。

勿論、桐原書店の直属の会社として再スタートした当FEAでは、著作権の重要性を日頃から徹底しています。

その違いがレジーンと我が妻の違いなのかと思いました。

最後までお読み頂きありがとうございました。

また、お会いできるのを楽しみにしています。

FEA 山川

 

【プロフィール プレミアム校 山川】


日本では25年間ITエンジニア一筋でやってまいりました。海外出張に行く度にどんどん興味が膨らみ、ついにはセブに移住しました。ぜひ皆さんとセブの楽しさを共有できたら嬉しいです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中