「2018セブ シヌログ フェスティバル」世界中から集まるフィリピン最大のイベント

フィリピンはアジア唯一のキリスト教の独特な文化と雰囲気に溢れる国です。

世界情勢に詳しい人がメキシコとそっくりだと言っていたのが印象的でした。

フィリピンはキリスト教といってもほとんどがローマンカトリックで構成され、16~17世紀に建立された古い教会がいまだに現役で利用されています。

セブというかフィリピンとしてのお祭りの中で最も凄い動員を誇るのがシヌログ祭りです。

300万人の見物客が一堂に集まります。

これはサントニーニョ(幼きキリスト)信仰に基づいています。

日本の一般家庭には神棚や仏壇が一般的にありますが、セブでは赤いマントのサントニーニョ像が飾ってあります。

シヌログ祭りが盛り上がる理由があります。

その日は自分の家のサントニーニョに1年分のご利益を充電するために、まるで孫のように抱きかかえて持ち聖水をかけてもらいます。

マイサントニーニョを手にシヌログ祭りへと向かう人々。

 

いつの頃からか「ヘナ」と呼ばれる1週間ほどで消える水性のタトゥーがシヌログ祭りでの定番になりました。

毎年Tシャツ売り場は揉みくちゃで凄い事になっています。。。

 

家族またはカップルでお揃いのTシャツを着て祭りに行くというのがセブの習わしです。Tシャツ屋さんも書き入れ時ですね!

同じシャツでも着る人によってデザインが違って見えますね。

 

この人達はきっとパレードのスペイン人の王様役だったのでしょう。

ぜひ来年のシヌログにはTシャツを着て濃い目に参加されてみませんか?

 

マーケティング担当 豊島

2007年よりセブ島のジャングルで生活し、ビサヤ語、タガログ語を覚え、最後に満を待して英語を覚えた逆張りメソッド。
私の経験が誰かのお役に立てる事を願って止みません。

自己紹介記事はこちらです

広告

投稿者: Kirihara Global Academy

セブ島留学で最も歴史の古い学校の一つである桐原グローバルアカデミーは学校参考書出版会社としても知られる「桐原書店」直営校です。セブ市内の中心部にあり、放課後にセブの街を楽しむことができます。セブでお待ちしております。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中