山崎式TOEIC リスニングの勉強法(Part2の攻略)

今回はTOEICリスニングのPart2の攻略についてです。

パート1はこちらからご覧いただけます。

Part2は25問でこのパートは、耳だけを使うパートとなっておりますが、選択肢は他のパートと違い3つだけです。

設問文は以下、6つの出題パターンとなります。

1. Yes-No疑問文
2. WH疑問文
3. 否定疑問文
4. 選択疑問文(2つのものを相手に選択させます)
5. 付加疑問文
6. 平叙文

Part2に関しましては、全て共通しておりますが、最初の1語は絶対に聞き取って下さい(よく、What と Why や When と Where が聞き取りにくいと伺います)。

逆にこの最初の1語が聞き取れなければ、分からなかったり迷ったりします。

実力がつけば、全文聞き取ることが望ましいのですが、それまでは最初の1語を特に集中して聞けば、ある程度答えられるかと思います。

あとは、いくつかのルールを組み合わせればPart2はある程度の点数は望めるかと思います。

例えば、2のWH疑問文の選択肢では、YesやNoで始まる選択肢は正解にはなりません。

また、orが含まれる選択疑問文もYesやNoで始まる選択肢は正解にはなりません。

そして、これはPart2全てに共通してますが、設問文に出てきた語句と同じ単語が入った選択肢はほぼ正解にはなりません(引っ掛け問題です)。

だから、設問文と同じ語句の選択肢は選ばないようにして下さい。

さらに、疑問文の主語の人称と疑問文の時制に注意して頂ければと思います。

あと、迷った場合等ですがあいまいな回答をしている選択肢を選んで頂くと正解になる可能性は高いかと思います(ただ、テクニックで解くより聞き取って正解して頂きたいですが)。

以下、その選択肢を記載致します。

I have no idea
I am not sure
It depends on ~
I’ll check~
NeitherEitherが入っている選択肢”(選択疑問文)

といった、上記のあいまいな選択肢は正解の可能性が高いように思えます。

こういった知識をつけてから、ひたすら問題を解いていって頂くと、点数はあがっていくかと思います。

【プロフィール】山崎 弘宣

大学を卒業した後、旅行会社で13年働き、NYとセブで英語を学んだ後、セブの病院で3年間働いておりました。1度日本に戻ったのですが、セブが忘れられなくて、このたびセブに戻ってまいりました。
趣味は、ボクシングです。宜しくお願い致します

 

広告

投稿者: Kirihara Global Academy

セブ島留学で最も歴史の古い学校の一つである桐原グローバルアカデミーは学校参考書出版会社としても知られる「桐原書店」直営校です。セブ市内の中心部にあり、放課後にセブの街を楽しむことができます。セブでお待ちしております。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中