硬貨不足に悩むフィリピン 新しい5ペソは救世主となるのか?

2017年末、フィリピンの5ペソが新しくなりました。

噂に聞いていた新5ペソを先日ようやく手に入れましたが、お店の人は1ペソとの区別が難しく困っているそうです。

確かに色も大きさも1ペソとほとんど同じですね。。。

裏面のデザイン比較。

まるでゲームセンターのコインみたい。。。

大きさは旧5ペソより小さいので1ペソみたいな感じです。

こちらはフィリピンの硬貨問題について書かれた記事です。ぜひ英文読解してみてください。

For a long time, coins have troubled the Philippines central bank.
While millions of coins are being issued each year, only a portion of them are being used, causing an endless shortage of coins.
Since the cost of making a coin is often higher than its face value, issuing more coins means losing more tax money.
The bank blames the shortage on the illegal  use of coins as accessories , video game tokens and sources of metal.
It is also urging people to use more coins daily spending instead of keeing them at home.

硬貨不足に悩むフィリピン中央銀行ですが、硬貨の値段以上に製造費がかかりますので、ポンポン気軽に製造するわけにいかないようですね。

新しい5ペソは再利用されない材料で作られているのでしょうか?

ぜひセブへ来る際には新しい5ペソをご覧ください。

 

マーケティング担当 豊島

2007年よりセブ島のジャングルで生活し、ビサヤ語、タガログ語を覚え、最後に満を待して英語を覚えた逆張りメソッド。
私の経験が誰かのお役に立てる事を願って止みません。

自己紹介記事はこちらです

 

広告

投稿者: Kirihara Global Academy

セブ島留学で最も歴史の古い学校の一つである桐原グローバルアカデミーは学校参考書出版会社としても知られる「桐原書店」直営校です。セブ市内の中心部にあり、放課後にセブの街を楽しむことができます。セブでお待ちしております。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中