【フィリピン留学必見】あなたのスマホに現地SIMカードを入れよう 応用編

フィリピンでスマホ利用の応用編

参考資料~いくらロードすればいいか?

前回は日本から持ち込んだSIMフリースマホに現地フィリピンの現地SIMカードを入れて利用する基本的方法を書きましたが、これから少し応用編へ進んでみたいと思います。

基本編はこちらです。

まず通話料について知りましょう。

SMARTでは、次のような費用が掛かります。

フィリピンにから日本携帯で日本へ電話すると、1分間に150円程度かかますが、これに比べれば、フィリピンの番号で日本にかけても1分間に0.4ドル、約50円とかなり安いです。

◇ネットワークを利用しよう!

フィリピンのSIMでも、日本の様なLTE仕様の高速ネットワークも利用可能です。
※ただし安定性は低めです

また、携帯のデザリング機能を利用して、ご自身のノートパソコンでインターネットを利用することもできます。

実はこのブログもその技で投稿しております。

スマホでインターネットを利用するためには、まず利用登録をする必要があります。

基礎編で書いた必要なロード作業を終了していることが前提です。

携帯のショートメッセージ機能を利用して登録します。

下記表の左から2番目のKey wordを本文を入れるところへ入力します。

上記メッセージの送り先番号は9999または2200です。

※時々プランの内容が変わる場合があります。

Surf maxは1日に1GBが利用できます。

またもしサービス容量を使い切ってもスピードが極端に遅くなるだけで、Validityの期間利用可能です。

Giga Surfプロモーションは、容量を使い切ると期限内であっても利用できなくなります。

私は、メールやスカイプ、LINE程度しか使わないため、Giga Surf 299 プランを使っています。

一か月299ペソで、2GBで十分過ごせています。

動画を見過ぎて使いきってしまった場合は、再度プランを選択して登録すればその時点でまた利用可能です。

スピードも遅いと思われがちですが、場所に依っては20Mbps程度出ます。

◇アプリをインストールしよう!

「My Smart Account」と言うアプリを利用すると現在の登録内容や、チャージ残高が確認できます。

携帯の種類に応じてダウンロードして下さい。
Google Play

Apple App Store

なお、SMARTのHPにユーザ登録すれば、登録内容やチャージ残高も確認できます。
Smart
こちらはデータの利用状況もグラフで確認出来ます。

アプリや、HPからクレジットカードを使えば、E-Loadと言ってその場でLOADが可能です(中上級者向け)。

最後までお読み頂きありがとうございました。

今回はフィリピンでの携帯利用方法をご案内しましたが、まずは習うより慣れろですね。

ぜひFEAでお待ちしております。

FEA 山川

 

【プロフィール プレミアム校 山川】


日本では25年間ITエンジニア一筋でやってまいりました。海外出張に行く度にどんどん興味が膨らみ、ついにはセブに移住しました。ぜひ皆さんとセブの楽しさを共有できたら嬉しいです。

 

広告

投稿者: Kirihara Global Academy

セブ島留学で最も歴史の古い学校の一つである桐原グローバルアカデミーは学校参考書出版会社としても知られる「桐原書店」直営校です。セブ市内の中心部にあり、放課後にセブの街を楽しむことができます。セブでお待ちしております。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中