山崎式TOEIC リスニングの勉強法(Part4の攻略)

今回はTOEICリスニングのPart4の攻略についてです。

Part3はこちらからご覧ください

Part4 は1人の人物による英語のナレーションを聞いて設問に答える問題です。

1つのナレーションにつき3つの設問が用意され、全部で30題となっております。

Part4 は話者が1人ということと、話の内容が比較的かたいということもあり、苦手な方も多くいるようです。

設問ですが、Part3同様 大きく分けて下記2パターンです。

1つは全体を問う問題、もう1つは詳細を問う問題です。

全体を問う問題は、各会話文の最初の設問にある場合が多く見受けられます。

会話の場所や会話の目的や会話の状況等が尋ねられます。

このあたりも、Part3と似ております。

例えば以下のような設問がよく出て参ります。

“この会話はどこで行われていると考えられますか?”
“話し手はどこで働いていると考えられますか?”
“話し手はどんなイベントについて述べていますか?”

詳細を問う問題は次の通りです。

“・・・とは誰ですか?”
“話し手は次に何をすると考えられますか?”
“・月・日に何が起こりますか?”
“話し手は何を確認したいと思っておりますか?”

Part3同様に、ナレーションが流れる前に必ず設問と選択肢を読んで下さい

そうすれば、詳細を尋ねている設問にはピンポイントで待ち伏せができますし、ナレーションが始まる前から話の内容がある程度で推測できるかと思います。

ちなみにPart4の話の内容ですが、下記の内容が頻繁に出題されているよう見受けられます。

放送・・・ニュース、天気予報、交通情報等
スピーチ・・・表彰式、ゲストを紹介するスピーチ等
ガイド・・・観光地や施設の案内等
メッセージ・・・電話の録音メッセージ
広告・・・商品、サービスの広告
空港でのアナウンス・・・搭乗口がよく問われます

上記のパターンのシチュエーションに慣れておくことと、単語に親しんでおくと案外簡単に解けるかと思います。

最後にPart4もよく言い換えが出て来ますので、下記に言い換え表現をまとめてみました。

factory -  facility
a year     -   annually
main office    -   headquarters
free of charge  -   complimentary
renowned -  noted
vehicle   -   transportation
coworker  -   colleague
large -   bulk
Free -   complimentary
updated     -   revised

以上ですが、先読みをしっかりできるようになることと、Part4によく出る単語と言い換え表現を覚えて頂ければ、TOEICリスニングパートの点 数アップに必ず繋がって行きます。

 

【プロフィール】山崎 弘宣

大学を卒業した後、旅行会社で13年働き、NYとセブで英語を学んだ後、セブの病院で3年間働いておりました。1度日本に戻ったのですが、セブが忘れられなくて、このたびセブに戻ってまいりました。
趣味は、ボクシングです。宜しくお願い致します

広告

投稿者: Kirihara Global Acacemy

セブ島留学で最も歴史の古い学校の一つである桐原グローバルアカデミーは学校参考書出版会社としても知られる「桐原書店」直営校です。セブ市内の中心部にあり、放課後にセブの街を楽しむことができます。セブでお待ちしております。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中