【不思議】セブの梅宮辰夫@マンダウエ市

マクタン空港に着陸し、セブ島へ渡る時に橋を通りますが、ちょうど渡り終わったところがMandaue(マンダウエ)市です。

ここは、関東に例えるとセブが東京ならマンダウエは千葉の市川あたりだとイメージしていただけると分かりやすいかもしれません。

ところで私が住むマンダウエ市に梅宮辰夫の等身大人形がひっそりと佇んでいます。

観光マップには絶対乗っていませんが、今回はその梅宮人形のご紹介をさせていただきます。

初めてみたときは、一瞬サモハンキンポーかと思いましたが、近くで見ると梅宮辰夫そっくりです。

とくに斜めからのアングルで絶対本人だと確信を得てしまいました。

気になったのでインターネットで検索みるとやっぱり同じものが出てきました。

梅宮辰夫が漬物店をやっていた時に店頭に置いていた人形です。

セブ移住後はシャツはオレンジ色に着色され、ドラえもん髭で武装。

荒野の用心棒に出てきそうな不敵な雰囲気に満ちています。。

さすが往年のアクションスター。咥えタバコが凄く似合いますね。

しかし、十字架のネックレスが首から下げられており、勝手にカトリックに強制改宗させられていました。

どういった経緯でその人形が海を渡ってきたのか謎ですが、この情報が何らかのお役に立てたら光栄です。

もしどうしても行きたい方がいらっしゃれば桐原グローバルアカデミーへご留学ください。

さらに詳しい情報をご提供させて頂きます。

マーケティング担当 豊島

2007年よりセブ島のジャングルで生活し、ビサヤ語、タガログ語を覚え、最後に満を待して英語を覚えた逆張りメソッド。
私の経験が誰かのお役に立てる事を願って止みません。

自己紹介記事はこちらです

広告

投稿者: Kirihara Global Acacemy

セブ島留学で最も歴史の古い学校の一つである桐原グローバルアカデミーは学校参考書出版会社としても知られる「桐原書店」直営校です。セブ市内の中心部にあり、放課後にセブの街を楽しむことができます。セブでお待ちしております。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中