【コーヒー通いらっしゃい】セブシティ校から0分のコーヒー激うま店MOTOKEYS

日本に戻ると美味しいのはまず空気とコーヒー。

フィリピンの場合、庶民のテイストはインスタントの王道ネス〇フェできまりです。

しかも最初からコーヒー以外に砂糖とミルクがセットで入っている3 in 1と呼ばれているタイプがスタンダードです。

つまりブラックコーヒーを飲むフィリピン人は超稀です。

どっぷり甘くないとコーヒーじゃない!?

豆からわざわざ挽いて手間暇かけるという概念は一般的ではありません。

しかし、中にはコーヒー豆をカスタマーがチョイスできる店もあります。

今回はセブシティ校のすぐ隣にできたMOTOKEYSをご紹介します。

ここは日本人経営のお店でiiofficeというco-working spaceと同じ方が運営しています。

店内は日本にあるお店みたいにすっきりしているので味に集中できます。

この日は店主のモトキさんお勧めのケニアをホットでいただきました。

軽食もあります。

昼にガッツリと食べると3時頃とても眠くなりますので、これくらいのボリュームがExactlyです。

ぜひ次回の留学の際には、MOTOKEYSもご利用してみてください。

インターネットは光ケーブルでネット作業もラクチンです。

 

マーケティング担当 豊島

2007年よりセブ島のジャングルで生活し、ビサヤ語、タガログ語を覚え、最後に満を待して英語を覚えた逆張りメソッド。
私の経験が誰かのお役に立てる事を願って止みません。

自己紹介記事はこちらです

初めての海外留学や初心者でも安心!
桐原グローバルアカデミー

高校英語参考書でおなじみの桐原書店直営校
マンツーマン授業で短期集中徹底レッスン
校舎と一体型のホテル客室宿泊でプライバシー完全確保
平日入校および土日祝日の授業可というわがままスケジュール受付中
セブマクタン空港へは日本人がお迎えにあがりますのでご安心ください

ホームページへは下記のアイコンをクリックしてください

広告

投稿者: Kirihara Global Academy

セブ島留学で最も歴史の古い学校の一つである桐原グローバルアカデミーは学校参考書出版会社としても知られる「桐原書店」直営校です。セブ市内の中心部にあり、放課後にセブの街を楽しむことができます。セブでお待ちしております。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中