素敵な留学生活は英字新聞で始まる

普段の生活の中で最新情報をまず手に入れるには昔から新聞の朝刊ですね。

ネット時代になっても携帯のnewsアプリで新聞社からの情報収集をしている方は多いのではないでしょうか。

同じ新聞でも雲の上の存在が英字新聞。

日本に住んでいた頃は英字新聞なんて限られた(ちょっと変わった)人達が読むものだと思いながら生活しておりましたが、フィリピンではノーチョイス。

現地で売られている新聞の9割は英字新聞で、現地語の新聞が1割といった割合です。

桐原グローバルアカデミーのセブシティ校、プレミアム校ともにホテルのロビーに英字新聞が置いてありますのでご自由に現地情報収集をしていただくことが出来ます。

CEBU DAILY NEWS  ウエブサイト版はこちら

記事の中にはフィリピン独自の政府機関の名称等が入っているので、慣れないとピンと来ない部分もありますが、太字で書かれたタイトルだけでも目を通して、知らない単語があったらメモするなど、使用方法を限定すると取っつき易くなると思います。

例えば下の記事はFB(facebook)に関する情報です。

こちらはSoaring(急騰)という単語があり、株やインフレなど経済関連記事のタイトルに登場します。

こちらはセブパシフィックの激安プロモチケットの案内です。
セブからレイテ島のタクロバンまでなんと片道199ペソ!

現地の英字新聞は英語読解のみならず最新の現地情報も入手できるのでまさにセブの英字新聞は一石二鳥の教材ではないでしょうか。

ぜひセブへお越しの際は上のCEBU DAILY NEWSをはじめ、幾つかの英字新聞にチャレンジしてみてください。

マーケティング担当 豊島

2007年よりセブ島のジャングルで生活し、ビサヤ語、タガログ語を覚え、最後に満を待して英語を覚えた逆張りメソッド。
私の経験が誰かのお役に立てる事を願って止みません。

自己紹介記事はこちらです

 

 

 

広告

投稿者: Kirihara Global Academy

セブ島留学で最も歴史の古い学校の一つである桐原グローバルアカデミーは学校参考書出版会社としても知られる「桐原書店」直営校です。セブ市内の中心部にあり、放課後にセブの街を楽しむことができます。セブでお待ちしております。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中