【インターンシップ日記 太田】セブのレジャープールってどんな?Cebu Westown Lagoon編

こんにちわ。
インターンシップ生の太田です。
今回は庶民の憩いの場として知られるCebu Westown Lagoonに行って参りました。
場所はセブシティ校と空港のちょうど中間付近にあるマンダウエ市というところです。
このあたりは海岸沿いを中心に急速に開発が進んでいる地域ということです。
ここはホテルとプールが一体型の施設で雰囲気はかなり良く、入場料も400ペソとかなりリーズナブルでした。
cebuwestown lagoon
プールは全部で4つありまして、1つ目がドラゴンと城の建造物があるプールです。このプールはすごく浅いので泳ぐというよりは写真を撮ったり寛ぐためのプールといった感じでした。
2つ目が子供たちが遊ぶ遊具があるプールです。子供連れの家族がわんさか遊んでいました。
3つ目が結構深さがある大人向けのプールです。このプールにはウォータースライダーがあり、大人も子供もみんな滑っていました。
僕も滑ってみたのですが、かなりスピードが速く着水するまでに体のいろんな部位をぶつけてしまいました。
最後のプールは温水ジャグジープールでした。非常に心地よい温かさで冷え切った体を暖めてくれました。なんだか日本の温泉を彷彿させます。
PB012652
夜になるとLEDライトが点灯し、ナイトプールへと切り替わります。
すると一気に大人の雰囲気になります。
今回のプールを個人的に評価するとしたら星4つってとこですね!
いろんな種類のプールがあったのは良かったですが、大人の僕としてはもう少し大人が楽しめるアトラクションが欲しかったところです。
しかし、お子さんのいる家族連れで来るには最適なスポットですよ!

【プロフィール】太田雄樹
沖縄出身の元コンピュータプログラマです。英語が話せると憧れの米軍基地内で働けるという特殊な環境で生活していましたので、英語へのモチベーションを持ち続ける自信があります!応援よろしくお願いします。

 

広告

投稿者: Kirihara Global Acacemy

セブ島留学で最も歴史の古い学校の一つである桐原グローバルアカデミーは学校参考書出版会社としても知られる「桐原書店」直営校です。セブ市内の中心部にあり、放課後にセブの街を楽しむことができます。セブでお待ちしております。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中