【家庭内革命】まずは親子から~英語だから言える大事な事「I LOVE YOU」

親子で英語を話す最大のアドバンテージとは?

私には現在4歳の娘がいますが、妻がフィリピン人なので日比のハーフです。

日常での私との会話は英語90%で日本語10%です。

母親がフィリピン人なので母娘の会話はフィリピン語が70%英語が30%といった配分です。

立ち合い出産だったので娘が生まれた瞬間からずっと彼女の成長を見守り続けて来ました。

親の私が言うのもなんですが、娘の英語力はグングン上達してきており、日々新しい表現を披露してくれますのでそのうち追い抜かれてしまうと思いながら生活しております。

そして、人間が生まれてから一体どうやって言葉を話せるようになって行くのか全工程を観察してきました。

子供の言語発達に影響がありそうなものを順番に並べてみると以下のようになります。

1 家庭内での会話 
2幼稚園での会話
3子供向けのアニメ

私は一応日本人なので娘には日本語を話せるようになってほしいという気持ちがありますが、英語での生活も悪くありません。

最大のアドバンテージがあります。

それは娘に「I LOVE YOU」と普通に言えること。

1日10回は最低言ってます。

朝から3回、家に帰って4回、寝る前に3回。

もうこれこそフィリピンで父親やってよかったと思う瞬間です。

「I LOVE YOU」を日本語に訳すと「愛してるよ」という表現になりますが、日本の場合父親が娘に向かって「愛してるよ」と言うと変な感じになると思います。

それは日本語と英語の「愛」という文字に込められるコンテンツが多少異なるということもあるでしょう。

日本は「その場の空気を読む」という事に代表されるように暗黙の了解が大切で、わざわざ大切なことは口にしないという文化があると思います。

もし私が日本で普通の父親をやっていたら一生に一回も娘に愛を口頭で伝えられなかったと思います。

英語だと「I LOVE YOU」はごく自然に言えますし、それを言われたからといってショックを受ける娘はいません。

英語での生活の最大のアドバンテージはまさにここだと思いながら生活しております。

家庭内で英語

その1 実際の場面でリアルに覚える

日本語を子供のころから自然に覚えて行った過程を思い出すと、実際の生活の場面で会話をしながら体得して行ったと思います。

家庭内で英語を話す曜日や時間帯を決めて親子で英語を話す時間帯をイベントとして設けて楽しくやるのも演出次第でしょう。

子供の英語を上達させると共に親子の良き思い出作りにも最適です。

例えば、挨拶やリアクションは英会話をする中で最も大切なコミュニケーションの場面です。

朝起きた時や寝る前、呼びかける時、今日は何をして学校で学んだのか、些細な情報交換を英語で行います。

例えば仕事が終わって帰宅して話しかけることはこれです。

Hey my baby. What did you play in your school today?

子供は遊ぶのが仕事ですので、何を学校で生んだかというよりも学校で何をして遊んだのかを聞いてあげるほうが一生懸命答えてくれます。

毎日使える単純なセンテンスだけでもテンプレート化し家庭内で使う習慣化するのが良いと思います。

その2 子供の躾を英語で行う

躾を英語で行うことも有効です。

たとえば妻が娘に毎日言う鉄板セリフといえばこれです。

Put it back before watching TV.
テレビ観る前に片付けなさい。

その他、外から帰ったら手を洗いなさいとか、うがいをしなさい、寝る前には歯磨きしなさい等躾のシーンでの英会話は非常にシンプルで習慣化できます。

手を洗ってうがいをしなさい Wash your hands  and gargle right now.

毎日の決まり文句なのですぐに暗記して反射的に使える内容だと思います。

親にとっても最適の英会話トレーニングですね。

その3 英語絵本の読み聞かせ

私は娘が2歳の頃から赤ずきんちゃんや三匹の仔豚など童話の名作を英語で読み聞かせてきました。

ただの棒読みだと聞いている側も話す側も面白くないので、オオカミのセリフはオオカミらしく話さなければなりません。

リアル英会話で必要となる間の取り方や抑揚の付け方など英語絵本の読み聞かせは子供の為ならず親の英会話力の向上に大変役に立ちます。

その4 英語の算数ドリル

たとえば小学校3年生向けの算数のドリルの問題は英語での設問となった途端に難しく感じてしまいます。

 

Q:これらの中でどの数字が最も大きいですか?
Which of these number is the largest?

A : bです。
Letter b.

英語で英語を学ぶのではなく、英語で実践的なことを取り組むということを子供のうちからやるのは非常に有効です。

最後に

生活の中で使えるシンプルな英会話は親子関係を新しい在り方を創造し、さらに色んな気付きを与えてくれます。

子供に愛情を伝えるのにぜひ家庭内英会話を推奨したいと思います。

そして、セブへ留学に来られた際には、親子で楽しめる英語の本をお土産用に探してみてはいかがでしょうか?

 

マーケティング担当 豊島

2007年よりセブ島のジャングルで生活し、ビサヤ語、タガログ語を覚え、最後に満を持して英語を覚えた逆張りメソッド。
私の経験が誰かのお役に立てる事を願って止みません。

自己紹介記事はこちらです

 

 

 

広告

投稿者: Kirihara Global Acacemy

セブ島留学で最も歴史の古い学校の一つである桐原グローバルアカデミーは学校参考書出版会社としても知られる「桐原書店」直営校です。セブ市内の中心部にあり、放課後にセブの街を楽しむことができます。セブでお待ちしております。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中