山崎式TOEIC攻略(Part5 を速く解く / 品詞問題②)

今回は前回に引き続きまして、TOEIC Reading のPart5 を速く解くコツを掲載致します。

前回の記事はこちらです

前回は、品詞を問う問題を素早く解く方法を解説致しました。語尾で品詞を見分け、品詞の位置を把握することにより、瞬時に解答するということです。

ただ、形容詞は例外なパターンがいくつかございます。1つは、現在分詞と過去分詞という形容詞の役割をする語句が選択肢に入っている場合は少し迷われるかと思います。

例えば、以下のような例文の選択肢には過去分詞と現在分詞により形容詞の選択肢があります。

The research and development of a new product ended in the ——– result due to lack of funds.

(A)  disappoint(動詞:~を失望させる)

(B)  disappointed(形容詞 / 過去分詞:失望した)

(C)  disappointing(形容詞 / 現在分詞:失望させる)

(D)  disappointment(名詞:失望)

空欄には result を修飾する形容詞が入ることがわかるのですが、過去分詞か現在分詞か判断する場合は、修飾される語句(ここでは result)を主語にして、能動態になるか受動態になるかを見極めると(The result was disappointing.)、答えが導けます。

そして、ごく稀に複合名詞が問題に出ることがございます。

例えば、

When we receive the (    ) number, it will be emailed to you immediately.

(A)  confirm(動詞)

(B)  confirming(形容詞/現在分詞)

(C)  confirmative(形容詞)

(D)  confirmation(名詞)

上記の( )を埋める単語は、 number を修飾する形容詞が正解と思いがちなのですが、実は正解は(D)  confirmation(名詞)なのです。

複合名詞というのは、複数の名詞が連なって使われる名詞のことです。

これは知らないと解けない問題なので、以下一例を記載致します。

confirmation number(確認番号)

identification card(身分証明書)

instruction manual(使用説明書)

safety standards(安全基準)

retirement celebration(退職祝い)

application form(申込用紙)

company brochure(会社パンフレット)

admission charge(入場料)

account balance(口座残高)

また、下記URLには複合名詞リストがございますのでご参考までにご紹介させていただきます。

https://quizlet.com/45704349/flash-cards/

次回も、引き続きReadingパートを説明いたします。

 

【プロフィール】山崎 弘宣

大学を卒業した後、旅行会社で13年働き、NYとセブで英語を学んだ後、セブの病院で3年間働いておりました。1度日本に戻ったのですが、セブが忘れられなくて、このたびセブに戻ってまいりました。
趣味は、ボクシングです。宜しくお願い致します

 

広告

投稿者: Kirihara Global Academy

セブ島留学で最も歴史の古い学校の一つである桐原グローバルアカデミーは学校参考書出版会社としても知られる「桐原書店」直営校です。セブ市内の中心部にあり、放課後にセブの街を楽しむことができます。セブでお待ちしております。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中