【セブ在住者情報】世界最高のダイビングスポット「モアルボアル」シュノーケリングでもウミガメ遭遇率100%

2018年末から2019年の元旦にかけ、セブ島の南西部に位置するMoalboal(モアルボアル)へ出かけてきました。

ここは世界最高のダイビングスポットとして世界中からダイバーがやってきます。

桐原グローバルアカデミーのお客様の中でもダイビングが趣味の方で週末を利用してダイビングしてこられる方もいらっしゃいますが、昨年潜られた方で「今まで潜って来た海は一体なんだったのか!」と感動混じりのため息をつかれた方もいらっしゃいました。

私も昔は一応ダイバーの端くれだったのですが、今回は家族連れだったのでシュノーケリングを楽しむことにしました。

ウミガメのポイントはビーチサイドから50m程度のところから急に落ち込んで深くなります。

その境界あたりにウミガメがいますのでシュノーケリングでも簡単に遭遇できます。

今まで何度もモアルボアルへ出かけましたが今のところ遭遇率は100%!です。

ウミガメは保護色になれるサンゴや岩の隙間に潜んでいますので目が慣れるまで発見が難しいのですが、今回は落ち込みの手前の水深8mほどのところにうごめいていました。

かなり分かりにくいですが下の写真の真ん中やや右側をじっくりご覧ください。

次の写真はもう少し分かり易いアングルです。

タンクやイクイップメントが無くても10m位なら普通に潜れます。

ウミガメに気が付かれないように静かに潜水開始。

フフフ、至近距離まで近づいてもこちらの気配にはまだ気が付いていないようです。

完全に周りの色と同じで保護色ですね。

撮影しているとこちらへ気が付いて嫌になったのか浮上を開始しました。

     

このウミガメは直径40センチ位でわりと小ぶりです。

後ろから見ると宇宙船のようですね。

暫らく水面から顔を出して呼吸をしていました。

一息つくとまた元の場所へ戻って行きました。

モアルボアルへの行き方

ツアーでも個人でも行けますが、平均的にセブ市から3時間半前後で到着します。
CarCar(カルカル市)までセブ市から道なりに海岸線を南下し、それから山を越えて反対岸へ出ます。これからさらに南下しMoalboalへ到着です。

個人で行く場合はセブ市のSouth Bus Terminalから黄色いバスが出ていますのでこちらで行けます。

※桐原書店との提携先ツアー会社もございますので、下記のバナーよりお気軽にお問い合わせください。

ペスカドール島の情報はこちらからご覧いただけます。

 

マーケティング担当 豊島

2007年よりセブ島のジャングルで生活し、ビサヤ語、タガログ語を覚え、最後に満を持して英語を覚えた逆張りメソッド。
私の経験が誰かのお役に立てる事を願って止みません。

自己紹介記事はこちらです

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中