英語をペラペラに見せるためのマウンティング術☆「ガナ」を使いまくろう

自慢ではありませんが、私の英会話力は40歳までいわゆるスーパーロービギナーでした。

諸事情により38歳からフィリピンのセブ島で生活を始めましたが、当初は英語を使って生活する気は全く無く、最初の2年間は現地語(ビサヤ語)を見よう見まねで使いながらハッピーライフを過ごしていました。

できれば現地語だけの生活を通すことを望んでいましたが、外国人だから英語を話せて当たり前という感じで初めて会う人は私の顔を見ると必ず英語で話しかけてきます。

特に役所での手続きはドキュメントも全部英語なので苦労しました。

ビサヤ語バージョンの書類はないのかと尋ねると、外国人に対するインフォーメーションなので英語のみだとあっさり言われました。

「あなた、いい加減に英語をプラクティスしなさいよ」と顔なじみになったイミグレーションの職員の方から言われ続け、ようやく重い腰を上げたのが40歳の時でした。

しかし、いまさら英語の山を海抜ゼロメートルから一歩一歩上る気はさらさらなく、自分にとって必要な表現だけを覚えて合理的に使おうと思いました。

現地語を勉強せず物真似だけで話せるようになったので、英語もまったく同じやり方で取り組むことにしました。

いわゆる「俺流」というメソッドです。

俺流の極意は、マウンティングです。

常に実力を200%増しに見せることを信条とし、相手に超過大評価させます。

つまり、初めてあった人が私のことを「英語ペラペラ」だと勘違いすれば私の勝ちというわけです。

ペラペラになるのではなく、ペラペラに見せるためのメソッドです。

今回ご紹介したいのマウンティングワードはこれです。

Gonna(ガナ)

当時、アメリカで幼少期を過ごしたという帰国子女の韓国人の知人がいたのですが、彼は英語がペラペラでした。

英語圏のネイティブがペラペラなのは当たり前なのですが、似たような顔した韓国人が英語ペラペラだとかなり衝撃的です。

「Gonna(ガナ)」は「be going to」を簡単に表現するためのワードです。

はじめて彼の口から「ガナ」というサウンドを聞いた時に「おおお!英語ペラペラ」と率直に思ったので、「ガナ」サウンドの持つ絶大な効果を確信しました。

自分の英語を実力以上にマウンティングするには「ガナ」を使わない手はありません。

早速その日から「ガナ」を研究し積極的に使い始めました。

いちばん使いやすいのは自分の予定や意思を相手に伝える時です。

I’m gonna go to Oslob this weekend.今週末オスロブ行くんだよ。
アム ガナ ゴートゥ オスロブ ディスウィークエンド

I’m gonna hangout tonight.今晩パッと繰り出すんだよ。
アム ガナハングアウト トゥナイト

I’m gonna do it.ヨッシャー(気合入れる感じで)
アム ガナドゥイッ(ト)

自分の事を伝えることが出来るようになったら次は相手の予定や意思を確認する時にも使います。

Are you gonna finish your work at 5 pm? 午後5時に仕事終わるの?
アユ ガナ フィニッシュ ユア ワーク アット ファイブピーエム?

この自分や相手の予定や意思について話すのみならず、主語がThat やItでも使えます。

まとめ

私が住むセブには英語を使って生活している日本人も沢山いますが、この「ガナ」を使っている人をあまり見た事がありません。

英語も所詮他人との差別化を図るという側面がモチベーションのメインになってくると思います。

私はこの「ガナ」を自然に使えるようになって英語に対する心理的アドバンテージが非常に大きくなり、英会話が楽になりました。

英語を200%増しに見せようとする習慣が身に着くとそれをぜひ他人に聞かせたくなるので、英会話そのものが楽しくなりまたワクワクしてきます。

そしてペラペラに見せているうちに気が付いたら本当にペラペラになります。

最初の一歩としてこの「ガナ」をセンテンスの中で積極的に使うことをおすすめします。

最後に「ガナ」の用法を紹介している動画がありますので、ご参考までにご覧ください。

 

マーケティング担当 豊島

2007年よりセブ島のジャングルで生活し、ビサヤ語、タガログ語を覚え、最後に満を持して英語を覚えた逆張りメソッド。
私の経験が誰かのお役に立てる事を願って止みません。

自己紹介記事はこちらです

 

広告

投稿者: Kirihara Global Academy

セブ島留学で最も歴史の古い学校の一つである桐原グローバルアカデミーは学校参考書出版会社としても知られる「桐原書店」直営校です。セブ市内の中心部にあり、放課後にセブの街を楽しむことができます。セブでお待ちしております。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中