フィリピンでお酒が飲めない48時間「Liquor ban」って何?

フィリピンの選挙について

このたびフィリピンでは5月13日に選挙が行われ、フィリピン全体が休日となりました。

フィリピンの投票率は非常に高く、各会場は投票者で溢れています。

順番がやってくるまでエアコンのない屋外で2~3時間待つことになります。

お腹も空けば喉も渇くので歩道にはパラソル付きの飲食店がずらっと軒を連ねます。

日本の選挙との違いは「事前登録制」という点です。

選挙権のある成人であればだれでも行って投票が出来るわけではなく、事前に選挙管理事務所で投票する意思表明と手続きを行わなければなりません。

そして、投票日の前日には投票者リストが貼り出されます。

自分の名前を見つけ、その会場で投票をしなければなりません。

Liquor ban(飲酒禁止)

毎回選挙シーズンになると前日から「Liquor ban(酒類の販売および飲酒禁止)」となります。

地元メディアの記事

飲食店はもちろんコンビニエンスストアにも販売中止の表示が貼り出されます。

マニラではタガログ語での表示が一般的ですが、セブでは英語が標準です。

今年は5月12日の深夜から5月13日の午後11時59分まで48時間禁酒となりました。

「LiquorとAlcohol」の違い

日本ではお酒全般に関して「アルコール」と呼びますが、残念ながら海外で「アルコール」と言っても通じません。

通じる英語発音は「アルコール」ではなく「アルコホール」です。

ところで、今回の選挙期間中の禁酒令として出てきた「Liquor」と「Alcohol」ってどう違うのでしょうか?

Alcohol : it can be drinking alcohol but it also can be chemical. Scientifically or ingredient.

Liquor: it’s usually used for only drinking alcohol. And it’s usually a hard alcohol such as whiskey and tequila, etc. It’s not beer.

アルコール:飲用アルコール及び化学的なアルコールのことを言う。

リカー:通常は飲用アルコールのことを言う。とくに度数の高いウイスキーやテキーラ等を意味し、ビールの事ではない。

 

フィリピンの選挙期間の「Liquor ban」はビールの販売および飲用も禁止されています。

「Ban」の意味

名詞:禁止または禁止令
例)a press ban 掲載禁止

動詞 他動詞:~を禁止する
例)Karaoke is banned in this school. この学校ではカラオケが禁止されている
例)【from+doing】人に~することを禁止する
Ban people from drinking alcohol in public places. 人々が公共の場所でお酒を飲むことを禁止する

まとめ

今回はフィリピンの選挙の概要と様子をレポートしてみました。

選挙期間中に行われる48時間の禁酒令ですが、実は首都マニラのマカティ等にある外国人が多く集まる飲食店では「Alcohol ban」が解除されているところもあるようです。

この情報がお役に立てたら幸いです。

 

マーケティング担当 豊島

2007年よりセブ島のジャングルで生活し、ビサヤ語、タガログ語を覚え、最後に満を持して英語を覚えた逆張りメソッド。
私の経験が誰かのお役に立てる事を願って止みません。

自己紹介記事はこちらです

 

広告

【フィリピン豆知識】チップの要らない店とは?サービスチャージって何?

サービスチャージとは?

フィリピンと日本の大きな違いの一つにチップ(こころ付け)がありますが、実はチップを払わなくても良い店があります。

それは「Service Charge」(サービスチャージ)のある飲食店です。

一般的に「Fine Dining」(ファインダイニング)と呼ばれている高級なお店では定価の10%が加算される仕組みとなっており、「Service Charge」という名称で呼ばれております。

下記のレストランには自動チップ制度「Service Charge」があります。

  • ホテルのレストラン
  • 和食レストラン
  • 高級焼肉店
  • 外国人の多いウエスタンなお店

カレーハウスCoCo壱番屋の例

先日、無性にカレーが食べたくてセブ島に一軒だけあるCoCo壱番屋に行きました。

ちなみにカレーショップはFine Dining(高級レストラン)のカテゴリーに属するので「Service Charge」があります。

今回はチキンカツカレーをオーダーしました。

先日、桐原グローバルアカデミーのインスタグラムにアップしました。

View this post on Instagram

セブ島でも日本の味 Coco ichiban

A post shared by 桐原グローバルアカデミー (@kiriharaglobalacademy) on

写真だけでは辛さは分かりませんが、2辛にしてみました。

英語では「Spice Level 2」と表現します。

ライスの量はRegular(標準サイズ)のままです。

このカレーの写真を知り合いの日本人に見せると必ず「福神漬けって食べ放題?」と聞かれますが、日本と同じく自分で好きなだけとって食べるスタイルです。

お会計

日本では伝票をレジに持って行き支払いますが、セブではウエイトレスまたはウエイターに手を挙げてお会計「Bill please(請求伝票ください)」と言います。

発音が悪いと「Bill ビル」ではなく「Beer ビール」が運ばれてくることがありますので要注意です。

スムーズなお会計のコツは、「Billを持って来てください」という意思表示のために小さいスクエアをジェスチャーで示しながら言うと間違いないです。

さて、いよいよレシートの内容です。

メニュー表示にもChicken Cutlet 320ペソと書いてありましたので間違いありません。

Subtotal 285.71(税抜価格)

Tax 34.29(VAT 付加価値税 12%)

Service Charge 28.57(税抜価格の10%)

__________

Total 348.57ペソ

税抜価格の10%分が加算されるのでメニューの金額よりも多い請求額となっています。

まとめ

実は「Service Charge」は10%と法律で決まっているわけではなく、控え目に8%というお店もあります。

セブのCoCo壱番屋はマニラに本社がある会社が運営しており、マニラ方式にて10%の「Service Charge」が加算されております。

このマニラ方式(私が勝手に)と呼ばれているやり方は税抜価格の10%が加算されます。

一方、セブ方式は税込価格の10%が加算されるので、マニラ方式の方が消費者にとって優しいです。

もしCoCo壱番屋がセブ方式を採用する会社であれば、税込価格の10%ということで「Service Charge」は32ペソとなり、352ペソの支払総額となります。

セブへお越しの際にはぜひレシートを見て、もし「Service Charge」という表示があれば、自動的にチップを渡すことになるので別途テーブルへ置く必要はありません。

そしてそれがマニラ方式なのかセブ方式なのかもぜひ確かめてみてください。

関連の人気記事:【2019年版】セブ島留学をハッピーにするフィリピンのチップ情報

 

マーケティング担当 豊島

2007年よりセブ島のジャングルで生活し、ビサヤ語、タガログ語を覚え、最後に満を持して英語を覚えた逆張りメソッド。
私の経験が誰かのお役に立てる事を願って止みません。

自己紹介記事はこちらです

 

【2019年最新情報】セブ島で買えるシムフリースマホのスペック&価格大公開

ガラケーからスマホへの変遷

私がフィリピンで生活を始めた2007年頃はまだ現地の携帯電話といえば旧型の「ガラケー」が一般的でした。

当時は特に「Nokia」が高級ブランドの象徴で、まるで神のように崇められていた時代です。

日本では2009年頃からタッチスクリーン式のスマートフォン(スマホ)を使うユーザーが徐々に増え始めましたが、フィリピンでは数年遅れて一般的になりました。

ガラケーとスマホの決定的な違いはインターネットを使ったSNS(フェイスブック)の利用です。

世界一のSNSの利用時間を誇るフィリピンでは多少無理をしてでもフェイスブックが使えるスマホを購入したいという意欲が大きく、ローンを組んで分割で買う人が多いという印象でした。

デュアルシム

フィリピンではガラケー時代から電話番号を一人で二つ持つ習慣があります。

それは電話やショートメール(テキスト)を送信先と同じ電話会社にすれば無料になるという理由からです。

代表的な電話会社はSUN、GLOBE、SMARTの3社です。

一般層はSUNという会社の格安電話会社を使っており、追加でGLOBEまたはSMARTのいずれかを選びます。

そのためフィリピンで売られている携帯電話はガラケーもスマホもデュアルシム(シムのスロットが2つ)タイプがスタンダードで、スロット1にSUNのシムカードを入れ、スロット2へSMARTまたはGLOBEのいずれかを挿入して通信先によって使い分けるのが一般的です。

ちなみに私は業務用はSMART、プライベートはGlobeを使っておりますが、スマホは1台のみで完結しております。

2019年フィリピンスマホ市場

ここ10年ほどスマホ戦争と呼ぶにふさわしいほど色んなメーカーかしのぎを削ってきました。

一世代目は(あくまで一般庶民レベルの話ですが)、cherry mobileとMy phoneというメーカーがシェアを独占しておりました。

それから二世代目としてSAMSUNGがシェアを大きく伸ばし、価格もこなれてきて、一般層もSAMSUNGを持つようになりました。

日本では当たり前のiPoneはいまだに富裕層やOFW(海外出稼ぎ労働者)のように少し特殊な人が持つ憧れのアイテムです。

iPhone Xs Max

2019年フィリピンのスマホ市場

HUAWEI、OPPO、VIVOの3大メーカー

セブ島アヤラモール3F

次にSAMSUNG、NOKIA、ASUSが上のビッグ3に続きます。

価格帯と実用スペック

2019年現在でフィリピンで買える新品のスマホの価格帯は3000ペソ~30000ぺそという状況です。

今私が使っているHUAWEI社のnova2iという機種はこれまで使って来たどのスマホよりも性能が良く、非常に高いコスパを感じます。

アメリカや日本では問題があって利用が制限されているようですが、ここフィリピンではトップブランドです。

現在ではHUAWEI nova2iではなく3iという上位機種が同ランクの機種として鎮座しておりますが、逆に値段は下がって14000ペソ弱で購入できます。
(私がnova2iを購入した時は15000ペソでした)

セブ島アヤラモール3F

スペックは下記の通りとなります。

Huawei Nova 3i review summary
The Nova 3i is a budget offering from Huawei. it sports a 6.2-inch display with a 19.5:9 aspect ratio. Powering the phone is the new Huawei Kirin 710 processor. The Nova 3i has 4GB of RAM and 128GB of internal storage. It has a dual camera setup at the front and the back. At the back, it has a 16-megapixel primary camera with a 2-megapixel depth sensor, while at the front it has a 24-megapixel primary camera and a 2-megapixel depth sensor. It runs EMUI 8.2 on top of Android 8.1 Oreo. The Nova 3i is a dual-SIM device has support for dual 4G and VoLTE. Read detailed Huawei Nova 3i review 引用元

  • メモリ4GB
  • 容量128GB
  • 画面6.2インチ

私が今使っているnova2iはメモリは3iと同じ4GBですが、容量は64GBと半分ですが、アプリを10個ほどインストールし数分間の動画を10本以上撮影してもまだまだストレージに余裕があります。

カメラの画質や機能も申し分ありません。(本ブログの写真はnova2iで撮影)

メモリ4GBで容量128GBは一般ユーザーにとってはオーバースペックだと言っても良いレベルだと思います。

【1万ペソ未満】
実用レベルのスマホのスペック

セブの家電売り場をぶらっと眺めていますと2000ペソ代の激安スマホもチラホラ見かけます。

しかし、それは今の時代スマホの機能を十分果たさないので実用レベルの物からご紹介します。

SAMSUNG Galaxy J2 Core
4990ペソ

SAMSUNG Galaxy J2 core   RAM 1G  ROM8GB

Nokia 2.1
5990ペソ

Nokia2.1  RAM1 ROM8
OPPO A3s
6990ペソ
OPPO A3s RAM2GB  ROM16GB

SAMSUNG Galaxy J4+
6990ペソ

SAMSUNG RAM2G  ROM32GB
HUAWEI Y6 Pro
6990ペソ
HUAWEI Y6 Pro RAM3GB   ROM32GB
OPPO A3S
9990ペソ
Oppo A3s  RAM3G   ROM32GB

掘り出し物

Zenfone Max Pro m2  RAM4GB  ROM64GB

手書きのプライス表示はなんだか在庫処分的な感じがしますが、このスペックでこの値段は凄いです。

RAM4GBでROM64GBで4995ペソ!

まとめ

2019年3月時点でフィリピンで買えるシムフリースマホをざっと調査しましたが、実用的スペックはRAM3GBでROM32GBあれば必要十分だと思います。

いままで激安スマホを含めフィリピンでスマホを何台か買って使用してきましたが、安い機種は性能よりもROMの容量が少なくてアプリが3つしかインストールできないという弊害の方が大きく感じました。

RAMは2GBでも使用上大きな弊害にはならない気がしますが、ROMは最低でも32GBを確保するほうが良いと思います。

マーケティング担当 豊島

2007年よりセブ島のジャングルで生活し、ビサヤ語、タガログ語を覚え、最後に満を持して英語を覚えた逆張りメソッド。
私の経験が誰かのお役に立てる事を願って止みません。

自己紹介記事はこちらです

 

【フィリピン留学準備編】絶対に日本でインストールしてくるべし!渋滞の救世主「GRAB」アプリ

Things You Need to Know about Number Coding in the Philippines

フィリピンの「ナンバーコーディング」って知ってますか?

首都マニラでは1995年から主要道路における「ナンバーコーディング」制度が実施されています。

Brief History of UVVRP or Number Coding
The UVVRP or the Number Coding is a traffic decongestion scheme that bans private (even brand-new cars) and public utility vehicles from plying the roads on weekdays (Monday to Friday). This scheme was first implemented in 1995 through a Metropolitan Manila Development Authority (MMDA) Memorandum Regulation No. 95-001. The said memorandum was revised through the MMDA Memorandum Regulation No. 96-005 on 1996. 引用サイト

つまり、車のナンバープレートの末尾の数字で、通行できる曜日が限定されるという恐ろしい制度です。

しかし、セブも同じようにここ10年間で渋滞が深刻化しておりますのでナンバーコーディングが行われるのも時間の問題と言われています。

特に朝夕の通勤および帰宅時間となるとタクシーを捕まえるもの非常に困難を極めます。

さらに雨が降って1時間以上捕まらない時は「1000ペソ払っても良いからどうか乗せてくれ~」と神に祈る気持ちになってしまいます。

しかし、数年前から救世主が現れました。

GRAB(グラブ)というプライベートカーの配車アプリです。

2019年2月の記事「【3分間でわかる】2019年100倍楽しめるセブ島のまとめ情報」の中でも少しだけご紹介しております。

白タクと言ってしまえばそうなのですが、身元のしっかり分かる車のドライバーが登録し、乗客による評価制度を導入していますので、評価が悪いドライバーは生き残れません。

一般のタクシーと比較すると車内の清潔さ、サービスともに歴然とした違いがあります。

アプリでオーダーする時に出発地と目的地を入力し、あらかじめ料金が具体的に確定しますので、それ以上の料金を求められることはありません。

とっても便利なアプリなのです。

しかし!

ここで一つだけ条件があります。

◎日本でインストールしてくること!

 

日本のスマホをそのまま持ってきても現地でインストールして登録することが出来ません。(たまに偶然成功する方がいますが、稀です)

アプリの登録方法はセブポットさんのサイトに分かりやすいインストール方法の掲載がありましたので、こちらをぜひご参照されてみてください。

アプリを開くと下のような画面になります。

下の画像のメニューに左側からCar  Food  Delivery  Loadと並んでいますが車を呼ぶ場合はCarを選んで画像を押します。

さて、現地での使い方をステップごとに解説します。

アプリ実践編

1 現在地と目的地を入力する
2 料金と推定到着時間が表示される

料金は同じ距離でも時間帯やその日の渋滞の程度によってかなり料金差が出てきます。

3 予約(Book)を押す

4 ドライバーが確定され顔写真や評価履歴が出てくる

5 マップ上で車の現在地が表示される(あと何分で到着するかも出てくる)

※クレジットカードを登録し、クレジット決済する方法もありますが、毎回現金決済する方法を選ぶのも可能です。

現地でスマホを購入する方法

日本で使っているスマホにGrabアプリをインストールするのを忘れた、または、諸事情によりアプリをインストールできないという方へお勧めの方法は、現地でスマホを購入し、現地のシムカードを挿入し、アプリのインストールおよび登録するやり方です。

◎現地スマホを購入するアドバンテージ

・シムフリースマホなので、香港等、フィリピン以外の国でも現地でシムカードを入れ替えて使える。

・現地の人にスマホの使い方やアプリの登録方法を教えてもらえる。

参考記事:【フィリピン留学必見】あなたのスマホに現地SIMカードを入れよう 基本編

・思い出の詰まったお土産になる

マーケティング担当 豊島

2007年よりセブ島のジャングルで生活し、ビサヤ語、タガログ語を覚え、最後に満を持して英語を覚えた逆張りメソッド。
私の経験が誰かのお役に立てる事を願って止みません。

自己紹介記事はこちらです

 

【2019年版】セブ島留学をハッピーにするフィリピンのチップ情報

フィリピンでのチップの相場

留学や旅行で来られた日本人の方からフィリピンにおけるチップの相場についてよく聞かれますが、実はフィリピンはアメリカほどチップのシステムがはっきりと確立されていません。

日本でチップのつもりでテーブルにお金を置くと、お店の人が「忘れ物ですよ」と言って追いかけて来ますが、アメリカやカナダだとチップはほぼ強制で、もし置かないと「チップをお忘れですよ」と言って追いかけてくることもあるようです。

ではフィリピンではどうなのでしょうか?

フィリピンではテーブルにチップを置いても置かなくてもお店の人が追いかけてくることは絶対にありません。

つまりチップに関しては来るもの拒まずという姿勢だと言えます。

今回はそのベールに包まれたフィリピンのチップに関する実態をレポートさせていただきます。

通じないカタカナ英語「Chip? Tip?」

その前に「チップ」はカタカナ英語でそのまま発音すると通じないどころか、全く違う意味として捉えられてしまいます。

そもそも、カタカナ英語のチップはChip「tʃíp」で木片のような小さな物を意味します。

ポテトチップスのチップはまさにこのChipから来ています。

テーブルに置くチップはTip「 típ」(ティップ)となります。

このTipは名詞と動詞の両方で使えます。

レストランでチップをいくら渡したほうがいいですか?
How much should I tip at a restaurant? 

ここではチップは いただきません
We don’t accept tips here.

 

セブ島のチップ相場

・レストラン 20ペソ~50ペソ

食後の会計はテーブルに座ったままウエイターまたはウエイトレスを呼んで支払いを行います。そのあとお釣りをもらいますが、その中から小銭を置いて行くやり方がスタンダードです。

富裕層はここぞとばかり100ペソ紙幣を置いていきます。

・マッサージショップ 50ペソ~100ペソ

基本的に50ペソですが、超絶に上手だったりすると100ペソにすることもあります。

・タクシードライバー 20ペソ~50ペソ

50ペソ以下のお釣りだったらそのまま「keep the change.」と言って受け取らずに下車します。

・ホテルスタッフ 20ペソ

チェックイン時にスーツケースを運びこんでくれたポーターやベッドメイクのスタッフへのチップ相場は20ペソ。

もし特別に感じが良ければ50ペソにしても良いでしょう。

・ヘアサロン 50ペソ

日本人経営の高給ヘアサロンもありますが、ショッピングモール等に入っているチェーン店の場合、終了後に50ペソ支払っている人が多いです。

・ガソリンスタンド 5ペソ~10ペソ

タイヤの空気を入れてくれたり、窓を拭いてくれたりした場合は5ペソ~10ペソ手渡しします。

・駐車場の誘導 5ペソ~10ペソ

ファーストフードの駐車場等で勝手に車の誘導をして小遣い稼ぎをするストリートな少年達がいますが、その場合は5ペソ~10ペソ手渡しします。

1000ペソ札は極力小さくする事!

日本円からペソに両替した時に、両替ショップでは1000ペソ札を中心に渡してくれます。

しかし、この1000ペソが非常に使いづらい紙幣なのです。

日本と違い、事前に釣銭を用意していないお店が多く、1000ペソ札を出すとDo you have smaller bills?(小さいお金ありますか?)と言われてしまいます。

特にタクシーの場合、500ペソ札からの支払いでもお釣りがないという理由から拒否されてしまうケースが多いので、タクシーに乗る前には100ペソ札以下の紙幣を用意しておいた方が良いです。

【1000ペソ札が使えるお店】

・エアコン付きレストラン

・ファーストフード

・スーパーマーケット

こちらのお店に行った際はもし小さい紙幣を持っていても極力1000ペソを使ってお釣りをキープするようにした方が良いです。

また円からペソに両替する際に小さい紙幣を混ぜて貰うようにしましょう。

Can I have some smaller bills please.

フィリピンのTip関係の記事(英語)

 

マーケティング担当 豊島

2007年よりセブ島のジャングルで生活し、ビサヤ語、タガログ語を覚え、最後に満を持して英語を覚えた逆張りメソッド。
私の経験が誰かのお役に立てる事を願って止みません。

自己紹介記事はこちらです

 

【セブ島情報】物凄い行列の出来るチョコレートショップ「SMR」

エスカリオ通りに行列の出来るお店が登場

2019年1月にオープンしたチョコレートショップ「SMR」が物凄いことになっておます。

さっそく現地のメディアでも取り上げられております。

英語版なので下記の写真をクリックしてぜひReading Articleしてみてください。


30mの行列が出来ている

バレンタインデーの前日、この店から通りへと30mほどの行列が出来ていました。

ブログのネタに何か買って帰ろうかなと軽い気持ちで覗いてみたのですが瞬間的に諦めました。

この列に並んでまで買いたいアイテムとは一体なんなのでしょうか?

店内を少し覗いてみると落ち着いた照明でなんとなく高級感が漂っています。

ここでしか買えないアイテム狙いというよりも、卸売り価格で高級チョコが買えるというのが売りのお店です。

SMR Chocolates offers “cheaper than mall priced” goodies, from imported chocolates to chips and drinks. They also carry famous brands like Hershey’s, Toblerone, Oreo, and Pepero at wholesale prices

売れ筋アイテム

フィリピンで高級チョコの代名詞ともなっているのがこのメーカーのチョコレートです。

三角形の頂点部分が口内の上に当たって非常に食べにくいのが特徴です。

111年前にスイスで生まれたTobleroneはフィリピン人にとっては特別な存在です。

なぜならスーパーやショッピングモールの高級品コーナーに並んでいるので、普段気軽に買って食べません(私もそうです)。

詳細情報は下の写真をクリックしてwikipediaの英語版をご覧ください。

お店の場所

セブシティ校とプレミアム校を結ぶエスカリオ通りの途中にあります。

目印はマクドナルドです。

ぜひこの店で日本では買えなそうな掘り出し物を探し出してセブ島の土産にしていただけたら幸いです。

 

マーケティング担当 豊島

2007年よりセブ島のジャングルで生活し、ビサヤ語、タガログ語を覚え、最後に満を持して英語を覚えた逆張りメソッド。
私の経験が誰かのお役に立てる事を願って止みません。

自己紹介記事はこちらです

 

セブ島のメイドカフェ情報

 

メイドカフェはメイド喫茶とも呼ばれ、すでに明治には存在していたという情報もあります。

メイド喫茶の店舗内では、メイド服姿のメイドに扮したウェイトレスが、店舗を邸宅に見立て、家事使用人のように振舞い、客はその主人・家人としての待遇を受ける。wikipedia

セブ島のメイドカフェ

フィリピンには本物のメイドさんが沢山いますが、メイドカフェのメイドは一般家庭とはちょっと違います。

今年になってオープンしたMoeMoe KYUN(萌え萌えキュン)というお店にお邪魔してみましたのでその時の様子を軽くレポートしてみたいと思います。

MoeMoe KYUN(萌え萌えキュン)

店に入る前から笑顔でスタンバイ。

「グシュジン様(主人様)のお帰りです グシュジン様(ご主人様)おかえりなさいませ」

ご主人がグシュジンになるのはセブの人の特徴です。

「我々は萌え萌えキュン惑星からやってきました」という自己紹介から始まります。

相手の年齢や性別によってブレることはありません。

「Moe」が「モイ」と発音されてしまうので「モイモイキュン」となってしまいますが、これもご愛嬌。

メニューとセットメニューの説明があります。

ここからいきなり全部英語です。

メイドさんの英語は非常に聞き取りやすい綺麗な発音でした。

リスニングの実践としては最適の環境ですよ。

注文の品が決まったら片手を挙げて「オネガイ ニャン」と言わなければなりません。

ここだけ日本語しゃべってもOKですが、精神的ハードルがかなり高いです。

よく分からず入って来たフィリピン人客4名様。

いきなり謎の自己紹介に照れてます。

ピンク色したメニューを見て苦笑い。

オーダーの仕方の説明を受けています。片手を挙げて「オネガイニャン」。

「オネガイニャン?」素直に練習してます。

場所はラホッグ地区にあるJYスクエアのすぐ目の前。

セブシティ校からタクシーで15分。

プレミアム校からタクシーで7分。

ぜひ気分を変えて学校外で英語の実践練習にお使いいただけたら幸いです。

マーケティング担当 豊島

2007年よりセブ島のジャングルで生活し、ビサヤ語、タガログ語を覚え、最後に満を持して英語を覚えた逆張りメソッド。
私の経験が誰かのお役に立てる事を願って止みません。

自己紹介記事はこちらです