【紛らわしい英単語】日本人の発音する「STAFF」が「STUFF」に聞こえてしまう件

ブログランキングに参加しております。ぜひ応援クリックよろしくお願います。にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村

紛らわしいスタッフ(STAFF&STUFF)

日本語でスタッフと言えばそこで働く従業員のことですが、英語では二種類のスタッフがあります。

staff(スタッフ)

日本語のスタッフと同じ従業員の事です。

stuff(スタッフ)

これは「thing」の類義語として「モノやコト」として主に使われる単語です。

発音が違うと意味が全く異なる

アメリカ英語では「staff(従業員)」の発音のポイントになる「a」の音は発音記号が「æ(アとエの中間)」になります。

一方、「stuff(モノやコト)」の発音のポイントになる「u」の音は発音記号が「Λ」で口を軽く開いて、どちらかといえば日本語の「ア」に近い音になります。

日本語のスタッフという音は「STAFF」ではなくむしろ「STUFF」に近い音なので、迂闊に発音すると「ヒト」が「モノ」になってしまうので発音に気をつけないといけませんね。

【staff とstuffの発音の違いを解説している動画のご紹介】

※20分10秒のところで発音の違いを解説しています。


「Stuff(モノやコト)」は「thing」と同じ意味として使える言葉ですが、日常会話でカジュアルに使える表現です。

「Stuff」は不可算名詞で「thing」は可算名詞

I have so much stuff to do.
(私はやらなければいけないことがたくさんあります。)

I have so many things to do.
(私はやらなければいけないことがたくさんあります。)

上の「stuff」は不可算名という数えられない名詞の種類なので、「much」が使われ、複数形の「S」は付きません。

一方、「thing」は加算名詞という数えられる名詞の種類なので、「many」が使われ、複数形の「S」が付きます。

その他のSTUFF例文

意味「事、物、出来事、食べ物、才能」

What kind of stuff do you want to do next week?

来週はどんな事をしたいですか?

 

I did really fantastic stuff today!

今日は実に素晴らしい事をやったぜ!

 

I am craving for some sweet stuff.

甘いものが超食べたいな。

 

You have to carry the heavy stuff alone.

君は一人で重い荷物を運ばなければならないよ。

 

You have  great stuff !

素晴らしい才能を持っているね!

 

文末で使える

「and stuff」を最後に付けると「something like that」の「~とか」、「~みたいな」と同じ使い方となり、目的語を少し抽象化させたい時に便利です。

I love  white beach and stuff.

ホワイトビーチとか好きだな。

まとめ

以上のように「staff」 と「stuff」は日本語のカタカナで表記すると同じスタッフですが、英語だとスペリングも意味も変わってしまいますね。

「モノやコト」を表現する際に「thing」ばかりのワンパターンだというか方はぜひ「stuff」も常用ボキャブラリーとして取り入られてみてはいかがでしょうか?

マーケティング担当 豊島

2007年よりセブ島のジャングルで生活し、ビサヤ語、タガログ語を覚え、最後に満を持して英語を覚えた逆張りメソッド。
私の経験が誰かのお役に立てる事を願って止みません。

自己紹介記事はこちらです

『モーニングルーティーン』を英単語を挿入しながら表現してみた

ブログランキングに参加しております。ぜひ応援クリックよろしくお願います。にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村

Morning Routine(朝ルーティン)

最近、「Youtubeチャンネル」で『モーニングルーティン』というタイトルの内容が大ヒットしているようですが、特に女性の芸能人やモデルさんが私生活の中で毎朝食べている物や、やっているヨガ等の紹介が多いようです。

せっかくの流行りですので、今回は私の『モーニングルーティン』を英語を多少交えながらご紹介させて頂きたいと思います。

はい。私のモーニングルーティンのアイテムはこれです。

  • do stretches
  • go Jogging
  • clean the floor and the wall
  • do my laundry

私の場合、かれこれ15年以上前からずっと続けているのですが、午前5時少し前に起きて、軽く「do light stretches(軽くストレッチ)」をした後「go jogging(ジョギングする)」ところから始まります。

これをやらないとまるで歯を磨かず1日中過ごす位気持ちが悪い状態となってしまいます。

日本に住んでいたころは中毒気味で、台風の日でもやらないと気が済まないほどでした。

現在、私の住んでいるセブ島マンダウエ市は「ECQ(Enhanced Community Quarantine)」と呼ばれる外出禁止状態になっているのでジョギングの「replacement(代替)」としてガレージ内で縄跳びをするようにしています。

元来、「 I sweat easily(汗っかき)」な体質なので30分も続けるとかなり汗だくになります。

一連のエクササイズが終わると洗濯場へ行き「clean the floor and the wall(床と壁を掃除)」をします。

※大家族で住むスタイルが「standard(標準)」なフィリピンの家には洗濯場と呼ばれるエリアが別途あります。

洗濯場の床及び壁掃除という「additional training(追加トレーニング)」が終了した頃には最高に全身汗まみれになっています。

それから着ていたウエアを手洗いし、「hang the laundry(洗濯物を干す)」を終えて最後に自分の体を「body scrub towel(ナイロンタオル)」を使って洗います。

「When my morning routines come to an end(モーニングルーティンが終わると)」と身も心もピュアにリセットされた気分になれます。

これが私の『モーニングルーティン』なのですが、床と壁を掃除する際に使っているのが、使い終わった古い「body scrub towel(ナイロンタオル)」なんです。

デッキブラシよりもダイレクト感があって修行の一環になります。

先日、私の妻が古い「body scrub towel(ナイロンタオル)」を発見し捨てようとしましたのでこう言いました。

「That is one of my cleaning stuff.So I still need it.(それは私の掃除道具の一つでまだ使っているんだよ)」

この「Stuff」という単語は非常に便利で日常生活の中で頻繁に使える英単語です。

さて、日本語と英語が混じった文章なのでかなり読み辛いかったと思いますが、一度やってみたかったのでお許しください。

記事中に出てくるスタッフ「stuff」の用法ついては別途こちらの記事をご覧ください。

マーケティング担当 豊島

2007年よりセブ島のジャングルで生活し、ビサヤ語、タガログ語を覚え、最後に満を持して英語を覚えた逆張りメソッド。
私の経験が誰かのお役に立てる事を願って止みません。

自己紹介記事はこちらです

香港からかかって来た電話の英語が全然分からず苦労した話

ブログランキングに参加しております。ぜひ応援クリックよろしくお願います。にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村

香港の英語が全然分からない

フィリピンでの生活も3年を経過した頃には仕事でもプライベートでも英語を普通に使い、現地で仲良くなった英語ネイティブ達ともそれなりに日常会話が出来ていたので自分は英語が話せる人間になったのだと勝手に自負していました。

ところが、ある日突然事件が起きました。

私がフィリピンへ移住する少し前に、知人の紹介で「香港HSBC」で口座開設をし、手持ちの日本円を少し香港ドルに両替して預けていたのですが、その関係で現地から電話がかかってきました。

男性の声で英語を話しているのは分かるのですが、まるでジャッキーチェンの映画に出てくる広東語にしか聞こえない香港訛りの強い英語で、本人確認の際に聞かれた「Birthday(誕生日)」さえよく聞き取れない状況でした。

しかし、お金の事なので簡単に放置できず、英語のリスニングが私より得意な妻に代わってもらい電話の用件を聞いて貰うことにしました。

彼女も「Pardon」を繰り返しながら何度か聞き直していましたが、私よりも確実に香港訛りの英語を聞き取っており、自分のリスニング力の低さにかなり凹みました。

妻を連れて初めての香港旅行

それがきっかけで「香港HSBC」へ旅行を兼ねて行くことになってしまったのですが、妻にとっては日本以外の海外に行くのは初めてだったのでかなり喜んでいました。

セブから香港へは3時間弱で到着しました。

立派な香港の空港内にあるコンビニでシムカートとロードを買いました。

フィリピンだと何でもビニール袋にポイポイ入れてくれるのですが、香港では商品はそのままダイレクトに渡されます。

フィリピンで売られているスマホはシムカードが2枚入るデュアルシムがスタンダードで、普段使っているフィリピンのシムを入れたまま、香港のシムを空いているスロットルへ差し込んでそのまま使用することが出来ます。

予めアゴダで予約していた尖沙咀(Tsim Sha Tsui)のホテルへチェックインした後に数年前私が口座を開設した支店へと向かいました。

その付近はビジネス街で若い欧米人がスーツを着て足早に闊歩しており、のんびりしたセブとは別世界です。

銀行の支店へと到着し窓口に行くと、電話の人とは恐らく違う若い男性が出て来たのですが、口調も態度もかなり乱暴な感じで、早速日本とは違う異国の荒波に揉まれた気がしました。

結局、その年から事務手続きや問い合わせは全て本店へ集約されたので、本店へ行くように言われてしまいました。

こう言う流れは普段セブでも鍛えられていますのでへっちゃらです。

本店の場所は香港のシムを入れたばかりのスマホでネット接続し、直ぐに行き方も確認できました。

勝手の分からない国でもスマホ一つで情報がゲットできるなんて便利な世の中になりましたね。

本店は流石に世界トップレベルの銀行の本店というだけあって、まるで巨大な五つ星ホテルのような威厳と風格に溢れた建物でした。

広すぎて、手続き変更のためにはエスカレーターで何階まで登れば良いのかさえ分かりませんでした。

4階あたりにカスタマーサービスらしき立派なカウンターがずらっと並んでおり、メガネをかけた女性のところが丁度空いていたのでとりあえず行ってみることにしました。

年の頃はそうですね、30歳位でしょうか。

最初に訪れた支店の男性とは対応も全く異なりとても丁寧で、私が恐る恐る用件を伝えるとかなり流暢で分かり易い英語で対応してくれました。

しかも手続きを待っている間にコーヒーまで出してくれました。

私はその女性に100点を付けました。

まとめ

最初の電話を含め、ほろ苦い思い出の香港旅行となりましたが、もし、海外赴任で香港で仕事をすることになったら広東語にしか聞こえない香港訛りの英語を話す相手とも英語で仕事をしなければならないのです。

電話で生年月日を聞かれた時の「Birthday」が「バッデイ」に聞こえてしまい、その意味さえ聞き取れなかったのは明らかに私の経験不足によるものです。

あの強烈な経験のお陰で次から香港からの電話で「バッデイ」と言われたら誕生日のことだすぐにピンと来ると思います。

香港の事件以来、映画を含め多少訛りの強い英語でもあえてトレーニング材料として積極的に聞くようにしました。

マーケティング担当 豊島

2007年よりセブ島のジャングルで生活し、ビサヤ語、タガログ語を覚え、最後に満を持して英語を覚えた逆張りメソッド。
私の経験が誰かのお役に立てる事を願って止みません。

自己紹介記事はこちらです

【生きた英語】洋画の正しい使い方|ノート&青ペン&セリフを引用するという意識

ブログランキングに参加しております。ぜひ応援クリックよろしくお願います。にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村

洋画から引用する日常英会話

こんにちは。マーケティング担当の豊島です。

いきなりですが、皆さんは英語作品の洋画を観る際に字幕版と日本語吹き替え版のどちらを選択しますか?

実はこういうアンケートが巷に沢山溢れているんですが、調査対象の層によって字幕派が多かったり吹き替え派が多かったり結果は必ずしも決まっていません。

吹き替え版は映像とストーリーに完全集中できるので鑑賞が非常に楽なのですが、字幕版は俳優さんの実際の声やリアルなセリフの臨場感を楽しむことが出来ますね。

もちろん最高に贅沢なのは英語のセリフを字幕なしで理解できる状況ですが、ネイティブスピーカー同士でも国や地域が違うと一瞬何を言っているのか分からない場面もあるらしいので、英語のままダイレクトに理解できないとダメだという考えから少し離れた方が良さそうです。

しかし、上のアンケートの選択項目に入っていないのが、英語のセリフのまま英語字幕を付けて観るという選択肢です。

私の場合は英語字幕を補助として付けながら英語のまま洋画を観るようにしています。

洋画のセリフは記憶に残りやすい

あくまで個人的なケースですが、普段の生活で行っている英語やビサヤ語、そしてタガログ語もその殆どが、元は誰かが使っていたセリフで印象に残ってたものを真似して使っているうちに自分の物になって行ったものばかりです。

単語帳やテキストで覚えた知識も無駄ではないのですが、やはり人と人が話している実際の会話からの方が印象に残りやすいのだと思います。

その点、洋画もリアルな会話に続いて印象に残りやすく、そこから日常会話に引用しています。

参考記事:“英語をペラペラに見せるためのカスタマイズ「Garra(ガラ)」を使いまくろう”

「DVD」や「Netflix」の洋画や海外ドラマだと気になるセリフのシーンを何度も巻き戻して確認することも出来ます。

英語字幕で英語を聞いているので俳優の言ったセリフをそのまま書き写すことができます。

洋画や海外ドラマから貰ったセリフを日常英会話で使う時には一瞬映画のシーンが頭をよぎります。

その際には表情や身振り手振りもオリジナルの要素を取り入れています。

必要な物

私に場合、洋画を観る際には必ずノートと青ペンを傍らに用意します。

そして、使えそうな英語のセリフを頂戴するという目的意識を持って鑑賞します。

【桐原グローバルアカデミーのインスタグラムより】

映画を楽しむ娯楽というよりは、実用できそうな英語セリフを調査している感覚です。

なぜ青ペンなのかといえば、記憶が定着しやすいという都市伝説があり、何となくそれを信じて従っています。

そして、使えそうなセリフや気になる単語をノートにメモする際には後からそのシーンを探して観れるようスタートから何分のシーンであるかも情報に加えます。

その他、イギリス英語では「Here」の発音が「ヘア~」に聞こえると言ったような気付きもメモしています。

まとめ

自分がやっていて確信していることなのですが、洋画を観る際に「日常で使えそうなセリフを探す」という目的意識を持つとただ漫然と観るよりも洞察力が鋭くなり、内容も一層深く楽しめます。

傍らに置いたノートはあくまで走り書きで、そこからスマホアプリに記憶したい情報をインプットしたり、映画ごとにタイトルを付けて自分専用の英語教材を作るのも一興かと思います。

最後に、私の場合、洋画や海外ドラマも内容によりますが、平均的に7割位は映画の会話内容が分かるようになったので英語のままで聞きながら補助的に英語字幕で確認しています。

しかし、英語版のままでは意味がサッパリ分からない場合は、日本語吹き替え版で意味を取りながら英語字幕で付けるやり方もありだと思います。

英語で書かれた映画のセリフを目で追いながら目を通すのも結構な負荷になりますので多読トレーニングの一環になると思います。

その際、知らない単語や使えそうなセリフが出てきたらそれをメモして映画専用の自習教材が出来上がります。

・日常で使える(使いたい)セリフを頂くという目的意識

・ノートと青ペン

・知らない単語やセリフ以外にも気付きをメモ(自らの発見が大切)

・スタートから何分のシーンなのかを記録

・英語字幕を使った多読の教材としての利用

この情報が参考になれば幸いです。

マーケティング担当 豊島

2007年よりセブ島のジャングルで生活し、ビサヤ語、タガログ語を覚え、最後に満を持して英語を覚えた逆張りメソッド。
私の経験が誰かのお役に立てる事を願って止みません。

自己紹介記事はこちらです

 

英語ネイティブ同士でも通じない英語という世界

ブログランキングに参加しております。ぜひ応援クリックよろしくお願います。にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村

ネイティブ同士でも通じない英語

私の英語目標はずばり「英語ネイティブとそっくりに会話が出来るようになること」なので普段ひたすらネイティブと呼ばれる人達の真似に励んでいます。

日常生活では娘が通う体操教室に付き添いで来ているアメリカ人とイギリス人の父親がおり、積極的にこちらから会話をするようにしています。

そもそも英語ネイティブスピーカーと言っても一般的にはイギリス、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドという5カ国の人達の事を指しますが、話している言葉はかなり特徴が異なり、「英語」という同じ括りにしてしまうのが少し乱暴な気さえします。

英語に興味を持つ以前は、イギリス英語とアメリカ英語の違いなんて長崎弁と佐賀弁の違い程度だろうと思っていたのですが、英語に深くかかわってくればくるほどその違いに毎回衝撃を受けています。

日本でさえ方言が理解できず苦労することもあります。

私は大学時代に山梨県の合宿免許システムを使い2週間で自動車とバイクの免許を取得したのですが、その際に教官の山梨弁が分からず大変苦労しました。

路上で「そこ真っ直ぐいくら」という指示が出された時に一体直進して良いのか悪いのか分からず思わず顔色を見て判断していました。

イギリス人同士でも地域が変わると何を言っているのか分からない時もあるようです。

こちらの動画の5分4秒あたりからイギリス人による解説が始まります。

イギリスは何千年と歴史が古く、現在のように同じ国ではなかったので地域によってかなり言葉の特徴が違うようです。

マンチェスターの人にとって車でたった40分しか離れていないリバプールのスカウサーアクセントはイギリスとアメリカ以上に異なると言っています。

この動画(右)の人が話しているのが「Posh(ポッシュ)」と呼ばれるイギリス標準アクセントに位置するようです。

私は長崎出身なのですが、同じ九州内でも北九州弁は聞き取りが難しく、「パッチコンビニイッテクルケ」と言われた時にはコンビニしか分かりませんでした。

英訳すると、パッチは「for a second」でイッテクルケは「I am going to go」となります。

つまり「パッチコンビニイッテクルケ」は「ちょっとコンビニ行ってくるね」という意味だったのです。

2009年にセブの山奥から街へ降り、縁あってダウンタウンのど真ん中にあった某韓国資本の学校でインターンシップをしていた頃、そこには英語ネイティブの講師が3名いました。

当時の韓国資本の学校では英語ネイティブが何名いるかというのが学校の価値を決める一つの基準だったようです。

ある時、イギリス人の講師がアメリカ人の講師へ話しかけました。

するとアメリカ人の講師は3秒位明らかに固まっていました。

その後、アメリカ人の講師がこっそり教えてくれたのですが、最初何を言っているのか分からなかったそうです。

私は当時その学校の講師をしていたカナダ人とふとしたことで仲良くなり、彼の友人達とも一緒にビールを飲むようになりました。

いつも集まるメンバーは殆どがアメリカ人だったのでそれを機にアメリカ英語を意識し始め目標とするようになりました。

もしそのグループがイギリス人だらけだったら今頃私はきっとイギリス英語を目標にしている気がします。

マーケティング担当 豊島

2007年よりセブ島のジャングルで生活し、ビサヤ語、タガログ語を覚え、最後に満を持して英語を覚えた逆張りメソッド。
私の経験が誰かのお役に立てる事を願って止みません。

自己紹介記事はこちらです

スタジオジブリの名作アニメ|英語版のタイトルをどれくらい知っていますか?

ブログランキングに参加しております。ぜひ応援クリックよろしくお願います。にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村

Netflixで観る日本の名作アニメ

うちの6歳になったばかりの娘は最近「Netflix」で「耳をすませば」というスタジオジブリ作品のアニメを何度も繰り返して観ています。

同じものを繰り返し観ているので妻に「またソレ?」と怒られていますが、子供が何度も同じ映画やアニメを観るという習性にはそれなりの理由があると思うので私はポジティブな感覚で捉えています。

フィリピンで観れる「Netflix」はアメリカやイギリスの映画やドラマが中心でアジアの作品だと圧倒的に韓国ドラマが人気となっています。

日本の作品があまり多くないのは寂しい限りですが、スタジオジブリ作品のアニメは結構な数が揃っています。

フィリピンの「Netflix」ではタイトルがすべて英語版になっており、セリフも日本語ではなく英語に吹き替えられていていたり、英語のサブタイトルが付けられています。

ところで、英語版のタイトルですが「耳をすませば」の場合、英語に直訳すれば「When you listen」または「If you listen carefully」となりそうですが、英語タイトルを付けた人のセンスがかなり入っています。

今回は、スタジオジブリ作品に付けられた英語タイトルをご紹介したいと思います。

Whisper of the Heart

これが「耳をすませば」の英語タイトルとなっています。

「Whisper」 は「囁き」で「Heart」は「心」なので、英語タイトルから日本語へ直訳すれば「心の囁き」となりますね。

耳をすませば心の囁きが聞こえるというニュアンスなのかもしれません。

My Neighbor Totoro

これは「となりのトトロ」の英語タイトルなのですが、これもセンス次第ということで、「Totoro of  next door」とはならなかったようです。

ところで、エンディングソングもちゃんと英語版があるのですが、トトロの発音が日本語版とは違います。

ここはぜひ注目して頂きたいポイントなのですが、歌の始まりの「トットロ トット~ロ♪」の「ト」の音が既に英語らしい「トゥォ」という音で発音されているのが刺激的です。

次の動画でご確認ください。

Spirited Away

これは、一体何のタイトルでしょうか?

実は「千と千尋の神隠し」の英語タイトルなんです。

「spirit」は心、霊魂、幽霊、神霊の意味で、「away」は「carry away」 または「take away」の連れ去るという熟語から引用されています。

神隠しは霊に連れ去られる不思議な現象というニュアンスで「spirit away」となったようです。

The Tale of the Princess Kaguya

これはかぐや姫です。

個人的には最も好きな作品で、手書き風の作品に仕上げるため製作費に51.5億円かかっています。

北米版では英語に吹き替えられています。

その他の作品

Ponyo  崖の上のポニョ
Grave of the Fireflies  火垂るの墓
Kiki’s Delivery Service  魔女の宅急便
Porco Rosso  紅の豚
Only Yesterday  おもひでぽろぽろ
Pom Poko  平成狸合戦ぽんぽこ
Princess Mononoke もののけ姫
The Cat Returns  猫の恩返し
Howl’s Moving Castle  ハウルの動く城
Tales From Earthsea  ゲド戦記
Arrietty  借りぐらしのアリエッティ
From Up On Poppy Hill コクリコ坂から
The Wind Rises  風立ちぬ

 

日本の人気アニメを英語で観るのもまた別の感覚で楽しめますので機会があればぜひいかがですか?

この情報がお役に立てたら幸いです。

マーケティング担当 豊島

2007年よりセブ島のジャングルで生活し、ビサヤ語、タガログ語を覚え、最後に満を持して英語を覚えた逆張りメソッド。
私の経験が誰かのお役に立てる事を願って止みません。

自己紹介記事はこちらです

【褒められる英語】知識はあるのに英語が話せない(通じない)人がやるべきこと

ブログランキングに参加しております。ぜひ応援クリックよろしくお願います。にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村

日本人の課題は英語へ自信

日本人で英会話が得意な人は元々英語が好きだったり、洋楽や英米に深い興味がある人が多いと思いますが、そういう特別な方は英語を趣味として楽しみながら上達させることができます。

しかし、そうでない人達に救いはあるのでしょうか?

就職や昇進のために辛い思いをして英語を習慣化させ、目標に向かって精進するのは素晴らしいのですが、どうせなら楽しくやれた方がいいですよね。

前回の記事でダルビッシュ選手の成功例を挙げましたが、英語に興味が無かった人へ急に転機が訪れるとすれば「誰かに英語を褒められる」ことだと思います。

英語もスポーツと同様に褒められて上達しますので、今回は褒められる英語を話すための「発声」について書きたいと思います。

見落としがちな発音の本質

単語や文法の知識を問われる試験には強い日本人ですが、対面の会話となると急に大人しくなってしまうのが日本人の特徴です。

その原因として会話でのアウトプット量が圧倒的に足りないというのが一般的に言われておりますが、アウトプットするためのモチベーションを上げるためのソリューションは余り紹介されていない気がします。

今回はアウトプットに自信を持つための発声メソッドを提案している2名の方をご紹介させて頂きます。

上川 一秋さん

英語喉 50のメソッド(三修社)』の著者である川上一秋さんは、通称「ガイジン声」のつくり方を提案し、ユーチューブやツイッターでも英語に関する情報を発信しています。

書籍「英語喉(のど)50のメソッド」で紹介する方法をネイティブメソッドと言います。
ネイティブメソッドは、英語ネイティブが発音の際にしていることと同じことです。英語ネイティブのまねをする方法というよりは、ずばり英語ネイティブがしゃべる時に実践している方法そのものなのです。オフィシャルサイトより

ユーチューブ:https://t.co/s0twh8rEJo?amp=1

ツイッター:https://twitter.com/eigonodo

上川一秋さんのプロフィール

同志社大学(英文科)卒業後、大阪市の高校で英語教諭をされ、現在は米国コンサル会社シニア・マネージャーでアメリカ人の奥様とワシントンDCで生活。

発音トレーナー Dr.D(頓田 大樹さん)

この方も上川さんと同様、英語を上手く聞かせる発声方法についてユーチューバーとしても情報発信をしてます。

「英語らしい声で発音すると通じやすくなる」というのが彼の指導コンセプトです。

  1. 英語を作っている場所が違う(喉の奥で音が作られる)。
  2. 英語の音は低く(喉を開いたまま音を着地させる)。
  3. 息遣いが大きい。

彼の言う“英語らしい”とはつまり日本人離れしていると言い替えると分かり易いかもしれません。

まとめ

単語も文法も発音も(たぶん)正しいはずなのに外国人に英語が「通じない」という経験をされた方も多いと思います。

かつての私は典型的なパターンで、紙に英語センテンスを書く英作文はわりと得意だったのですが、外国人を目の前にすると萎縮して言葉が全く出ない状況でした。

よく巷で言われる「間違ってもいいからどんどん話すべし」と自分に言い聞かせても辛いものがありました。

そんな自分が変わったきっかけは発生を含めた発音への妙な自信でした。

10年前、たまたまビサヤ語が話せるカナダ人と仲良くなりました。

彼が英語しか話さない普通のカナダ人だったら私は逃げていたと思います。

彼の話す英語の特徴を真似しつつ自分の発音に取り入れ始めてから周りから褒められるようになり、英語への自信とモチベーションが急に湧いてきました。

上川さんやDr.Dさんの提案するネイティブっぽい声をいかに発するかという観点は一般的な日本人英語からの脱却を図るには非常に有効だと思います。

また、発声を含めた発音に自信がついてくると、多少の細かい間違いを恐れなくなります。

ネイティブと会話をして聞き取れない音や知らない単語も出てきますが、相手に分からない意味を堂々と質問するメンタルも養われます。

特に知識はあるのに英語が話せない人は発声を含む発音への自信は必須です。

この情報がお役に立てたら幸いです。

マーケティング担当 豊島

2007年よりセブ島のジャングルで生活し、ビサヤ語、タガログ語を覚え、最後に満を持して英語を覚えた逆張りメソッド。
私の経験が誰かのお役に立てる事を願って止みません。

自己紹介記事はこちらです