【セブで一番】地元の人が愛する”安くて美味い”手羽先ショップ

日本で手羽先といえば名古屋が有名ですが、セブにもあります!

セブ市のバニラドという地区にあるSouthsideという店です。

ここは一般の住宅街の中にある隠れ家的店で、ガイドブックには載っていませんが多くのファンが居ます。

味付けはどちらかというと甘辛い感じがベースです。

フィリピンらしく山盛りライスが基本!

いや~本当にごはんがイケますよ。

この日は4名で行きましたが、ドリンクも含めお一人様なんと250ペソ。

ここはお勧めの安いし美味い店の一つです。

ぜひセブの思い出に手羽先を思い切り食べてみませんか?

店名:Southside Chicken Wings(サウスサイド チキンウイングス)
営業時間:10:30-22:30(不定休)
住所:San Antonio Village, 8 Jumabon St, Apas, Lungsod ng Cebu, Lalawigan ng Cebu
電話番号:0933 026 3132

ランドマークはガイサノカントリーモール裏手のモンテヴェロホテル。
そこから徒歩3分程度。

関連記事:モンテヴェロホテルで朝食いかがですか?

 

プレミアム校 アンディ山根

日本では理数系の塾講師を専門にやっておりました。今ではセブ生活にどっぷり浸かって第二の人生を満喫してます。ローカルフード情報なら私にお任せを!

 

広告

セブでの家探しはFacebookで決まり!

アンディです。

今回、私が引越を決めた場所はITパークのあるサリナスドライブの突き当りにあるJYスクエアから徒歩5分程度の新しいコンドミニアムです。

ところで、日本でコンドミニアムというと凄いですね!という感覚で捉えられるのですが、セブのコンドミニアムは一般的なマンションのことです。

逆にこちらでマンションというと何億円もするような大豪邸を意味します。

このコンドミニアムは立地面でもかなり良く、ひと目で気に入りました。

入口付近からの写真。シャングリラじゃないですよ~

フィリピンのコンドミニアムでは建物内にジムやプールを設置しているところが多いです。

それにミニチャペルがあり、主に欧米人などの外国人が住んでおります。

なんだかセブとは思えない空間になっています。

今回の家探しは妻に任せたのですが、どうやって探したのかといえばFacebook!

Facebookの中でまず「今と同じ金額で家族4人で綺麗なところに住めるところ探してます!」と投稿してみたようです。

その結果、直ぐにいくつかの物件が見つかりましたが、その中に今回の物件がありました。

こちらの家賃は部屋によってまちまちです。

なぜなら各部屋のオーナーが自分で値段を決めます。

今回の部屋は30平米でリビングルーム以外にベッドルームがついており、家族4人でも十分住める広さす。

家具やエアコンは勿論、冷蔵庫に洗濯機までついており、今の家賃と同じでOKということで交渉成立。

フィリピンは世界一のSNS利用国と言われるだけあって、facebookは情報を掲載する側もとる側も非常に便利なツールです。

フィリピンで何か情報をお探しの方はまずFacebookでトライすることをお勧めします。

もちろん検索結果は全部英語です!

プレミアム校 アンディ山根

日本では理数系の塾講師を専門にやっておりました。今ではセブ生活にどっぷり浸かって第二の人生を満喫してます。ローカルフード情報なら私にお任せを!

 

Halo Halo(ハロハロ)にハマってます

こんにちは。プレミアム校アンディです。

今回もまたまたローカル生活をご紹介させていただきたいと思います。

私が住んでいる場所はセブ市のラバンゴンというところで、ここはシュウマイ(現地語でシオマイ)のメッカとして有名な場所です。

しかし、隠れた名産があります。

それはハロハロ!

ハロハロとは現地語でごちゃまぜという意味ですが、日本だと具沢山かき氷みたいな感じのものです。

スタンダードとしてアイスクリームとコーンフレークとゼリーと紅芋のアイスがトッピングされています。

私が通っている店はSol’Sという小さな店で、いろいろ食べ比べた結果、ここの味にハマってしまいました。

SOLさんという方がやっているのでしょうか?

ご覧の通り人気店で人が溢れています。

厳しい眼差しでスタッフへ指示するこの方がオーナーのようです。

メニューは極めてシンプルでHaloHaloスペシャルかレギュラーの二本立て。

私はレギュラーの55ペソをいつも注文することにしています。

なぜならスペシャルにすると、上に紫色の紅芋アイスが乗ってくるからです。

私はあれがちょっと苦手なんです。。。

このシンプルなレギュラーハロハロはベースにジェラードアイスがあり、その上にココナツの果肉、マンゴの果肉、それからグリーンとピンクのゼリー、コーンフレークがセットになっています。

私はこれを仕事終わりに食べるが小さな幸せです。

ところでセブではChowkingという中華のファーストフードでハロハロが人気ですので、このブログを読んで食べたくなった方はChowkingでハロハロを試してみてください。

プレミアム校 アンディ山根

日本では理数系の塾講師を専門にやっておりました。今ではセブ生活にどっぷり浸かって第二の人生を満喫してます。ローカルフード情報なら私にお任せを!

 

わくわくドキドキAndyのローカル生活 ジプニー編 

こんにちは。プレミアム校のAndyです。

留学へ来られた方からよく聞かれる定番の質問がこれ。

Q「どうやって通勤しているんですか?」

A「基本的にジプニーですね!」

フィリピンの公共交通機関のメインはジプニーです。

日本だと路線バスに相当する公共の乗り物です。

私も講師陣も基本的にジプニーが生活の足です。

ちなみに私は講師陣よりジプニー路線に関して詳しい自身があります(笑

今回はローカル感溢れるAndyのジプニー生活の一場面をご紹介したいと思います。

プレミアム校から歩いてすぐのところにあるPUV Terminal(ジプニーターミナル)。

留学へ来られたお客様にとってはアヤラモールへの抜け道となっておりますが、Andy&一般のフィリピン人にとってライフラインの一つです。

ジプニーとはフィリピンでの路線バスに相当し、基本は7ペソ(およそ15円)という激安な乗り物です。

どこからでも乗れてどこでも降りれる便利な乗り物。

だからこのジプニーが渋滞を作ってしまいます。

ドライバーによってなぜか運賃が微妙に変わることもあります。。。

スリや強盗が多く現地のフィリピン人講師でも時々被害に会うなど、安い代わりにリスクもありますので緊張感あふれる空間です。

まず最も人気(いつも長蛇の列)路線が12L!
(写真は極端なイメージ)

行き先はEscarioからBanawaを通りシュウマイで有名なTisaを含めLabangonからHi-way、Fuente Circleを通ってAyalaまで戻るルートになっており、セブ南方からタリサイ方面に向かう人や多くの人が帰宅するのに使うジプニーでAndyも帰宅のため毎日使っています。

その次に14D!

アヤラからシティ校方面へ向かいます。

年明けのアヤラ大火災の影響で乗り場が1階に変わっていますが、こちらはMJホテルの前を通りEscarioからシティ校のすぐそばのJones通り、ColonからFuente Circleを通ってAyalaに戻るルートです。

12LもMJホテルの前を通ります。

買い物に便利なのがSMを通る03Q!

このジプニーはAyalaとSM間をシャトルしており、タクシーだと100ペソほどかかるところを7ペソで解決してくれる便利なルートになっています。

またMJホテル前の大通り(Escario)でも捕まえられる04LでもSMに行くことができます。

ジプニーの車内はこんな感じ。

知り合いでもない人とピッタリ肌を密着しなければなりません。

運賃はドライバーにバケツリレー方式で運ばれ、釣銭はまた逆ルートで戻ってきます。

単なる乗り物ではなく、全員参加型のアクティビティーの要素があります。

そして、10分位乗っていると不思議なコミュニティー感が生まれます。

日本だと無駄に目を合わせることは大変失礼な感じになりますが、フィリピンでは普通です。

正面付近の乗客とかなり目があいます。

これはジプニーに限らず道を歩いていても興味があれば普通にじっと目を合わせてきますね。

フィリピン独特の文化風習が詰まったジプニーの空間。

こんな感じで毎朝通勤しているAndyです。

 

プレミアム校 アンディ山根

日本では理数系の塾講師を専門にやっておりました。今ではセブ生活にどっぷり浸かって第二の人生を満喫してます。ローカルフード情報なら私にお任せを!

 

一番詳しいセブ両替最新情報!アヤラ編

アヤラで両替所を選びましょう!

2018年に入りプチ円高祭りのセブ。

数年前は1万円がなんと3900ペソという暗黒時代もありましたが、ここ数日4800ペソを超える日が連続しております。

両替の差は、同じ1万円でも900ペソ(ジョリビー9回分)の差が生じます。

この瞬間、日本人冥利に尽きますよね!

今回は皆さんのご期待にお応えすべく、アヤラモール内の両替店レート調査を実施して参りました。

1)4階の奥の両替所(ゴールドジムから左へ歩き突き当り)
(レート:4,870ペソ)

毎週月曜日に新入生の方のために実施しているアヤラモール散策でご案内している両替所です。

2)3階The Mazeの一角にある両替所(マクド&トイザラスの向かい側)
(レート:4,875ペソ)

最近イチオシはこちらThe Mazeと呼ばれる名前そのごとく迷路のような作りになっており、様々なお店が入っている中の一角に両替所があります。

ここではこんな用紙に個人情報を書かなければならないのが少し手間です。

今回紹介する両替所の中では一番の高レートですが、所定の用紙に名前やその他の詳細を記入する必要があり少し面倒なのと、場所が分かりにくく二度とたどり着けないという方もおられ、少し上級者向けの場所かも知れません。。。

3)1階のインフォーメーションの近くにある両替所
(レート:4,835ペソ)

アヤラ中心ある吹き抜けのホール1階に下りるエスカレータからすぐにある両替所。一番分かりやすい場所にありますが、レートも一番悪く、多くの人目にさらされるので少し危ない気もします。

4)ルスタンスのスパーマーケット入り口の横にある両替所
(レート:4,860ペソ)

こちらはアヤラモールの新館にあるルスタンスの地下1階にあります。スパーマーケットの入り口すぐ横にあるので分かり易いです。レートも良く環境も良いので安心して両替できます。買い物ついでにここで両替するのも有りですね!

5)3階テラスのShakeys横にある両替所
(レート:4,860ペソ)

こちらの両替所は3階テラスのレストランの並びにあります。

レートはこそこですが、レストランで飲食する際に両替が必要な場合に便利です。

まとめ

アヤラモールは両替のメッカです。色んな場所に点在しておりますが、店によって結構レートが変わります。

便利な場所はレートの悪い場所であるという情報もぜひ頭の片隅に置いて頂きたいと思います。

ちなみに店によっては余ったペソを日本円にしてくれる店もあります。
(例えば4階ゴールドジムの並びの店)

このブログ情報が皆さまのお役に立てたら幸いです。

プレミアム校 アンディ山根

日本では理数系の塾講師を専門にやっておりました。今ではセブ生活にどっぷり浸かって第二の人生を満喫してます。ローカルフード情報なら私にお任せを!

 

【アンディーセット】ダブルチキン&ダブルライス 下手にカスタマイズすると高いの巻

プレミアム校のアンディーです。

フィリピンといえばジョリビーの国です。

セブマクタン空港の中にもちゃんとあります。

ジョリビーといえばフライドチキン。

ジョリビー育ちのフィリピン人はジョリビーの赤い看板をみると条件反射で香ばしいあのチキンを思い浮かべるとか。

今回ご紹介するのはこちら。ジョリビーで最も人気のあるチキンジョイ!

【1ピース チキン(スパイシー)セット】

Total 79ペソ(約174円)

※スパイシーチキンには目印として赤い旗が刺さってます。

きっとこの写真をみてジョリビーが恋しくなった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

実を言うと、4年間のフィリピン生活でなんとなくスパイシーをチキンを敬遠し、ずっとスタンダードばかり食べ続けてきました。

しかし、先日なんとなく魔がさしてスパイシーに挑戦してみた結果、メチャクチャハマってしまいました。

つい先日、あまりの空腹の2チキンセットにライスを1つ追加注文し、ダブルチキン&ライスセットをカスタムオーダーしました。

自慢じゃありませんが、この豪華セットを食べているフィリピン人はいません!

 

【2ピース チキン(オリジナル&スパイシー)セットに1ライス追加】

Total 172ペソ(約380円)

野菜を一切食べない男らしいセットです!

日本だとお母さんから怒られますね。。。

さらに、日本人にはちょっとキツイと言われるグレイビーソースというドロッとしたソースをジャブジャブ付けて食べるとさらに美味さが増します。

そうなるともう立派なフィリピン人ですね。

はっきり言って満腹です。

そして腹が満たされると物凄く大切な事に気が付きました。

「素直に1ピースチキンのセットを2人前オーダーした方が安いやん!?」

今さら反省しながらブログ書いております(汗

そんな愉快なAndy。

次回はインシック事件で有名になったShawarmaの次にハマっているものB級グルメの話をしたいと思います!

ではまた~

 

プレミアム校 アンディ山根

日本では理数系の塾講師を専門にやっておりました。今ではセブ生活にどっぷり浸かって第二の人生を満喫してます。ローカルフード情報なら私にお任せを!

ドライバーインシック事件 空港ピックアップはドラマチック?

さて今回は空港ピックアップの道中での出来事について書きたいと思います。

空港ピックアップにかかる時間は平均して3~4時間ほど。

最近はクリスマス間近のせいか渋滞がひどく1時間半以上前には空港へ向かわなければ間に合わない状況で、この日も同じように出発したところ予想以上に早く着き過ぎたため、空港近くの小さなモールでドライバーとブレイクタイム。

【空港に一番近いマリーナモール】

空港付近のSavemoreスーパー。

時間があるときは大概ここで一休み。

SaveMoreに入っているLeyLamのShawarmaが大のお気に入り!

タコスに似ていて、具沢山で毎回トッピングでチーズもオーダーします。

その他にも、どんぶりやパンシット(日本で言う焼きそば)もありますが、やはりこれが一番!

もちろん今回もそいつをドライバーと共に美味しく頂こうと思っていた矢先の出来事…

いつも通りのメニューを二人分注文し、一つをドライバーにもう一つが出来上がるのを待っていると何やら微笑ましい風景が…

私がお腹をすかせて待っているのにドライバーのインシックがすでにShawarmaを美味しそうに頬張りながら楽しそうにガードマンと新聞売りのおっちゃんと会話をしているではありませんか!

「こんちきしょー!」と思いながら商品を受け取っている間に事件は起こりました。

バシャー、ガタッ、キャー!何があったのかと駆けつけてみるとインシックがアイスティーを売り物の新聞にぶちまけているではありませんか!!!

現場はまさに地獄絵図。。。

実はひきつっている新聞売りのおっちゃん。

「やっちまった~~~」とさすがのインシックも反省してます。

おっちゃんも「どないしょ」といった面持ちで、辺りで食事をしていた一般客まで巻き込み雰囲気は最悪。

Sorryと言いながらお金を出そうとするインシックでしたが、やはり手持ちがなく、私に小銭はあるかと聞いてくるまさかの展開。

たかが小銭、されど小銭でまさかの食事代+新聞代を払うことになり、アグレッシブなブレイクタイムに…

インシック最後には喉が乾いたと私のアイスティーを飲み干し気分スッキリ!

その後は何食わぬ顔で普通にピックアップ業務を行いましたが、けっこう空港までの道中に色んなドラマがあります。

あれから毎回インシックとの旅にドキドキします。

 

プレミアム校 アンディ山根

日本では理数系の塾講師を専門にやっておりました。今ではセブ生活にどっぷり浸かって第二の人生を満喫してます。ローカルフード情報なら私にお任せを!