Cebu Parklane International Hotel

セブのシティホテルの代名詞となるほど昔から有名なホテルといえばCebu Parklane International Hotel(通称パークレーンホテル)。

濃いめの青いガラスが反射し遠くからでも非常に目立ちます。

エントランスを入った瞬間に広がるロビーは非常に広く、機能重視のビジネスホテルとは一線を画す優雅さが感じられます。

1階の案内 ロビー、コンビニエンスストア

レセプションを中心に、大規模レストランがあり、またカフェコーナーでは、ウォークインの利用者もインターネットを1日間(24時間)利用することが可能です。

客室及びホテル内でのインターネットの利用可能です。

ホテルのロビーにあるコンビニエンスストアではジュースやビール、スナック菓子やお土産が販売されています。

また、セブの観光名所を集めた模型は非常に完成度が高く、思わずのぞき込んでしまいます。

ツーリストの方にとっては非常にありがたい存在です。

1階 レストラン 朝食ブッフェ

ホテルらしい大規模なブッフェ式朝食会場ではサラダをはじめ各種料理やドリンクをお楽しみいただけます。

1階 レストラン ディナーブッフェ

宿泊客以外のウォークインの方も750ペソ(税込み)でご利用いただけます。
(宿泊客は100ペソ引き)

この値段でこれだけボリュームのあるブッフェは非常にお得です。

客室の案内

アヤラビューとマウンテンビューに分かれます。

こちらは桐原グローバルアカデミーのプレミアム校「パークレーンホテル宿泊プラン」の方にご利用いただいているお部屋です。

テレビはケーブルテレビで多数のチャンネルがお楽しみいただけます。

また日本の放送(NHK)もご覧いただくことができます。

エアコンは室外機と分離した静かなタイプです。

セブでは珍しい大きめの窓から入る光のおかげで部屋は明るく開放感が感じられます。

バスルームには各種アメニティーの他ドライヤーも設置されております。

洋式バスタブは一般的な日本人の方が利用する場合には必要十分な大きさです。

※現在リノーベーションが進められており、リノベーション後の客室はバスタブ設置が取り止めとなっています。客室が美しく蘇っており、生徒さんからの評判は上々です。USBポートが最大4つ設置されています。
アメニティ(石鹸、シャンプー、ボディシャワージェル、ボディーローション、歯ブラシ、シャワーキャップ、ヴァニティキット)。 

4階 プール、スポーツジム、レストラン

このホテルの大きな特徴とも言えるのがスポーツジムとプールの存在です。

セブの場合ホテルやコンドミニアムにジムとプールを完備しているところは多いのですが、とりあえず置いているという小規模のところが殆どで、パークレーンホテルほどの本格的ジムは珍しいです。

プールの隣に日本のビアガーデンを思わせるレストランがあります。

こちらは食べ放題のブッフェスタイルとなっており非常に人気で特に週末にかけて予約で満席になります。

エクササイズ後にこちらで食事という流れは最高ですね!

マッサージ

セブの醍醐味といえば格安で楽しめるマッサージ。

パークレーンホテルにもマッサージサービスがあり、客室までマッサージセラピストが訪問し、自室にてマッサージサービスを堪能できます。

立地とホテル機能のバランス

セブの中心地であるアヤラモールまで徒歩3分という立地で観光客からビジネスマンまで幅広く利用されています。

パークレーンホテルからプレミアム校への行き方の地図です。所要時間は徒歩2分程度です。

 

【周辺マップ】

とくにジムはわざわざセブ在住の富裕層もメンバーシップで利用するレベルですので、宿泊の際にはぜひ利用してみたいですね。

この情報がお役に立てたら幸いです。

マーケティング担当 豊島

2007年よりセブ島のジャングルで生活し、ビサヤ語、タガログ語を覚え、最後に満を持して英語を覚えた逆張りメソッド。
私の経験が誰かのお役に立てる事を願って止みません。

自己紹介記事はこちらです

 

広告