セブ島のメイドカフェ情報

 

メイドカフェはメイド喫茶とも呼ばれ、すでに明治には存在していたという情報もあります。

メイド喫茶の店舗内では、メイド服姿のメイドに扮したウェイトレスが、店舗を邸宅に見立て、家事使用人のように振舞い、客はその主人・家人としての待遇を受ける。wikipedia

セブ島のメイドカフェ

フィリピンには本物のメイドさんが沢山いますが、メイドカフェのメイドは一般家庭とはちょっと違います。

今年になってオープンしたMoeMoe KYUN(萌え萌えキュン)というお店にお邪魔してみましたのでその時の様子を軽くレポートしてみたいと思います。

MoeMoe KYUN(萌え萌えキュン)

店に入る前から笑顔でスタンバイ。

「グシュジン様(主人様)のお帰りです グシュジン様(ご主人様)おかえりなさいませ」

ご主人がグシュジンになるのはセブの人の特徴です。

「我々は萌え萌えキュン惑星からやってきました」という自己紹介から始まります。

相手の年齢や性別によってブレることはありません。

「Moe」が「モイ」と発音されてしまうので「モイモイキュン」となってしまいますが、これもご愛嬌。

メニューとセットメニューの説明があります。

ここからいきなり全部英語です。

メイドさんの英語は非常に聞き取りやすい綺麗な発音でした。

リスニングの実践としては最適の環境ですよ。

注文の品が決まったら片手を挙げて「オネガイ ニャン」と言わなければなりません。

ここだけ日本語しゃべってもOKですが、精神的ハードルがかなり高いです。

よく分からず入って来たフィリピン人客4名様。

いきなり謎の自己紹介に照れてます。

ピンク色したメニューを見て苦笑い。

オーダーの仕方の説明を受けています。片手を挙げて「オネガイニャン」。

「オネガイニャン?」素直に練習してます。

場所はラホッグ地区にあるJYスクエアのすぐ目の前。

セブシティ校からタクシーで15分。

プレミアム校からタクシーで7分。

ぜひ気分を変えて学校外で英語の実践練習にお使いいただけたら幸いです。

マーケティング担当 豊島

2007年よりセブ島のジャングルで生活し、ビサヤ語、タガログ語を覚え、最後に満を持して英語を覚えた逆張りメソッド。
私の経験が誰かのお役に立てる事を願って止みません。

自己紹介記事はこちらです

 

広告

【3分間でわかる】2019年100倍楽しめるセブ島のまとめ情報

セブとスペインの関係

1521年にマゼラン(ポルトガル人航海士)が初めてセブへ上陸し、フィリピンのカトリックの発祥の地となりました。セブのシンボルであるサントニーニョ教会はセブ市民のみならず、フィリピン全土から信者がサントニーニョ像を拝みに訪れるパワースポットとなっています。

【ポイント1】マゼランの本名が言えると凄い!

中学校で歴史や高校の世界史の授業を受けた人にとって「マゼラン」という人名は非常に有名で、とくにフィリピンというキーワードで検索すると世界一周で知られているマゼランによって発見されたという情報は沢山出てきます。

しかし、わざわざマゼランの名前をフルネームで言える人を見たことがありません。

これはチャンスです!

セブを語る際にマゼランという人名をフルネームで言うとかなり目立ちます。

英語名:フェルナンド マゼラン

ポルトガル名:フェルナン・デ・マガリャンイス
(Fernao de Magalhaes)

※マゼラン(Magellan)を英語読みするとマガリャンイス」(Magalhaes)

セブ島は沖縄本島より大きい

セブ島:4468㎡
沖縄本島:1207㎡

【ポイント2】セブ島の面積は沖縄本島の約4倍!

歩いて一周できるような小島のイメージを持たれやすいセブ島ですが、実は意外と広いんです。

セブ島を自動車でぐるりと一周するとおそらく20時間くらいかかります。

ちなみにセブ市からジンベイザメで有名なオスロブまで片道3時間半~4時間です。

気候編

年間平均気温は26~27℃で雨季と乾季に分かれます。1年中海で泳げる常夏のセブですが、最も暑い時期は3、4、5月で、セブではサマーシーズンと呼ばれます。

6~12月は雨期(レインシーズン)となりますが、日本の梅雨のように雨がずっと降り続くというものではなく、スコールのように一気に降って短時間で止みます。

【ポイント2】セブのサマーシーズンとレインシーズンが分かる!

留学のお客様から雨季について聞かれることが良くありますが、在住者以外で乾季と雨季の具体的なデーターを言える人はあまりいません。

ここはチャンスです!

セブのサマーシーズンは3~5月、レインシーズンは6~12月です。

通貨

フィリピンペソは略してPHPと表示されます。

2019年2月の時点で1ペソ2.12円です。

お札は全部で6種類あります。(20、50、100、200、500、1000)

硬貨は全部で7種類あります。
(0.05、0.1、0.25、1、5、10)

現在、1 、5、 10ペソのデザインと色が新しくなっておりますが、古いコインも併用されています。

※実際0.25以下は殆ど流通していません。

 

【ポイント3】紙幣や硬貨を現地語(スペイン語)で言える!

紙幣は20ペソ札が最も激しく流通しますのでこれを現地語で言えたら最強です!

20ペソの場合、スペイン語のVeinte(ベンテ)をセブ流にカスタマイズし「バインテ」と呼びます。

次によく流通するのが50ペソ札です。

これも頻度が高いのでぜひ覚えておくと高いアドバンテージが得られます。

スペイン語と全く同じ発音でCincuenta(シンクエンタ)と言います。

ローカル生活になると硬貨も頻繁に登場します。

10ペソ硬貨はスペイン語のDiez(ディエス)がセブ流にカスタマイズされ「ジス」と呼ばれます。

5ペソ硬貨はスペイン語のCinco(スィンコ)とほぼ同じでセブでは「シンコ」と呼ばれます。

50ペソ札、20ペソ札、10ペソ硬貨、5ペソ硬貨を現地語で言えたら最強です。

住居事情

セブで一般的な日本人はコンドミニアム(日本だとマンション)に住んでいます。

プールとジムが付いているところが多く、居住者は外国人が多いです。

アヤラモールやITパーク周辺の立地の良い場所に集中しています。

【ポイント4】一人暮らしの日本人の家賃相場がわかる。

スタジオタイプ(ワンルームマンション)に住む場合の相場は下記の通りです。

【セブ市内の家賃 20㎡ワンルーム】
15000ペソ~30000ペソ(3 ~6万円)
※購入価格(20㎡)2~3ミリオンペソ(400~600万円)

【光熱費】
電気代 1500~3000ペソ(3000円~6000円)
水道代 500~700ペソ(1000~1400円)

※フーリーファニッシュ(家電家具付き)と無し(自分で持ち込み)の場合は家賃が5000ペソ(1万円)程度異なる。

2019年2月での日本人の一人暮らしの家賃相場としては月額25000ペソ(5万円)程度です。

 

【家族同伴の場合】

日系企業の駐在で会社が社宅を用意するような場合はビレッジと呼ばれる住宅街の中の一軒家またはタウンハウスになるケースが多いです。

タウンハウス:20000ペソ~30000(4~6万円)
一軒家:60000~70000ペソ(6~14万円)

交通

セブは近年車の登録車数が激増し、交通渋滞は都市機能が麻痺するほど深刻化しています。

そして公共交通機関が限られているので朝夕はタクシーもなかなか捕まらない状況です。

【セブの交通手段】

  • Grab(グラブ)(スマホアプリで呼ぶ個人タクシー)日本人向き
  • タクシー(メーター付きの白いタクシー)日本人向き
  • Vハイヤー(乗り合いバン)日本人やや向き
  • ジプニー(路線バス的なもの)日本人不向き
  • トライシクル(バイクのサイドカー)日本人不向き
  • ハバルハバル(バイクタクシー) 日本人不向き

日本人を含む外国人の場合、基本的に移動はGrab(グラブ)かタクシーを使います。

セブ市内での近距離移動はタクシーであれば100ペソ前後、でグラブは120ペソ程度だと思って良いでしょう。

セブ市内のアヤラモールからマクタン空港までだと平均的に250ペソ程度です。

近年登場したUber(ウーバー)とGrab(グラブ)というプライベートカーを使った登録制の個人タクシーシステムがあったのですが、Uber(ウーバー)がなくなり、現在ではGrab(グラブ)の独占市場となっています。

現地でGrabのスマホアプリをインストールすると非常に便利です。

※日本のスマホではたまにエラーが出て登録できないこともあるので、その場合は現地のシムカード(50ペソ)と入れ替えて登録するとよいでしょう。

【ポイント5】セブではgrab(グラブ)のアプリをスマホにインストールする。

両替レート

アヤラモールの中には6か所の両替所があり、店の都合によりそれぞれ若干レートが異なります。

現在(2019年2月7日)の円→ペソのレートは下記の通りです。

1万円 → 4690ペソ(アヤラモールでのレート)

5年間の推移グラフを見るとわりと円高状態です。

最低:2013年5月29日 3586ペソ
最高:2018年3月23日 5001ペソ

【ポイント6】5年間での両替最低レートは3586ペソ、最高は5001ペソ

まとめ

出発前のセブ島情報いかがでしたか?

セブの情報はまだまだ沢山ありますが、出発前にこれだけ知って渡航すると現地での生活が一層楽しく興味深いものとなります。

マーケティング担当 豊島

2007年よりセブ島のジャングルで生活し、ビサヤ語、タガログ語を覚え、最後に満を持して英語を覚えた逆張りメソッド。
私の経験が誰かのお役に立てる事を願って止みません。

自己紹介記事はこちらです

 

【セブ留学生向け情報】セブの市立図書館って日本人でも使えるの?

セブ市立図書館って日本人でも使えるの?

セブ市立図書館は外国人でも普通に利用できます。

特にパスポート等の提出もありません。

しかも24時間オープンしており、エアコンも効いているので長時間滞在が可能です。

WIFIも完備されているはずなのですが、私が訪れたときは繋がりませんでした。。。

飲料水の大型ボトルが設置されており、なんと飲み放題!

ただコップがないのでMYタンブラーみたいな容器を持っていったほうがいいですね。

実は歴史的建造物

1938年に建造されたセブ市立図書館は築80年を超えており、かなりの風格があります。

別名はRizal public libraryと呼ばれ、フィリピン建国の父ホセリサール氏の像があります。

子供に勉強を教えている様子がなんだかアカデミックさをかきたてます。

第二次世界大戦ではフィリピンは大きな戦場の舞台となりレイテ島の慰霊祭等は非常に有名ですが、セブも日本軍の基地があり、この図書館は本部として使われていました。

当時の写真。

図書館内の様子

これは土曜日の午前中に撮影したものですが、深夜に勉強したり読書したりしている人がどれだけいるのか気になります。

パソコンやタブレット類の持ち込み可です。

WIFIは一応あるのですが、ちゃんと接続できるのか怪しいのでどうしてもWIFIが必要な方はポケットWIFI等を持って行ったほうが良いでしょう。

セブシティ校から徒歩10分程度。

広域地図

まとめ

キャピトル付近から徒歩10分程度の距離にあり、ジョーンズアベニューの大通りに面しています。

フェンテオスメニアへ向かう途中の右手にあります。

ガイドブックに載っていない情報なので隠れスポットとして観光も兼ねてちょっと行ってみるのもいいですね。

 

マーケティング担当 豊島

2007年よりセブ島のジャングルで生活し、ビサヤ語、タガログ語を覚え、最後に満を持して英語を覚えた逆張りメソッド。
私の経験が誰かのお役に立てる事を願って止みません。

自己紹介記事はこちらです

 

2019 Sinulog Festival in Cebu セブ島シヌログ祭りレポート

シヌログ祭りって何?

Sinulog Festival(シヌログ祭り)は毎年1月に行われるカトリック関連のお祭りで、セブが最も賑わう瞬間です。

メインイベントは3週目の日曜日に行われ200万人を超える観客でにぎわいます。

セブのシンボルともなっているサントニーニョ教会のご本尊であるサントニーニョ像はサント(聖なる)ニーニョ(少年)ということから幼きキリストという意味です。

日本の家に神棚があるような感覚でセブのお店や一般家庭には赤いマントをした小さいサントニーニョ像が飾ってあります。

信心深い人たちはこれを1月のシーズンに持ち出し、魂を吹き込みにサントニーニョ教会へと出かけるので、この人形を持った人達をあちらこちらで見かけます。

1980年までは純粋な宗教行事でしたが、近年はスポンサーによる商業的パレードへと発展し、マニラから芸能人がやってきて、スポンサーの会社の名前が大きく書かれた乗り物の上から観客へ手を振ります。

2019年シヌログ祭りは雨だった

朝から小雨がパラつく中、メイン当日の会場付近には物凄い数の見物客が押し寄せパレードを見物していました。

1月はセブで最も商業的効果のあるシーズン

この祭りの大きな特徴としてSINULOGと書いたTシャツです。

殆どの観客は事前に買った新しいTシャツを着てお祭りへ繰り出します。

1月は間違いなくセブで最もTシャツが売れるシーズンだと言えます。

価格帯は150~200ペソ程度のものが売れ筋です。

さいごに

人混みに出るとやはり心配なのはスリです。

日本は落とした財布がちゃんと戻ってくるアメージングな国として知られていますが、海外ではその常識は全く通用しません。

セブでも後ろのポケットに財布やスマホを入れておくのはご法度です。

もう一つは群衆の中での「将棋倒し」も注意した方が良いです。

特にフェンテオスメニア付近の会場はまるで日本の超満員電車にでも乗っているような感じで圧迫されるので程よい距離で遠巻きに雰囲気だけ楽しむやり方がお勧めですね。

マーケティング担当 豊島

2007年よりセブ島のジャングルで生活し、ビサヤ語、タガログ語を覚え、最後に満を持して英語を覚えた逆張りメソッド。
私の経験が誰かのお役に立てる事を願って止みません。

自己紹介記事はこちらです

 

【セブ島インフラ革命】ついにセブにも路線バスが登場!その名は「Beep」

2018年末よりセブ市内を走るようになった路線バス「Beep」。

これはセブのインフラ大革命です!

実は10年以上前からセブに路線バスを走らせる計画が出ていたらしいのですが頓挫してしまったようです。

そして7年前に再度計画が発表されました。

Cebu Bus Rapid Transit System

The Cebu Bus Rapid Transit System is a planned mass transit system for Cebu City located within the greater Cebu Metropolitan Area. It is expected to become the first operational bus rapid transit project in the Philippines. wikipedia

現状は上のイラストとは全然違いますが、一応2018年末からセブに循環バスが登場したのは画期的な事です。

実際乗った人に話を聞くとエアコンがあるのが何よりも快適だということです。

一応WIFIありと書いてあります。

このバスの最大のアドバンテージは環境への影響です。

フィリピンにはちゃんとした車検システムがないので、黒煙モクモクのディーゼルエンジンのジプニーが町中をガンガン走っています。

日本で排除されたディーゼルトラックがフィリピンへ輸出され、ひどい状態で使われているので地球規模でみたら排ガスの総量は変わらないようです。

もしジプニーがすべてこのバスへ変わればセブの空気が格段に良くなるでしょう。

それとこのバスは渋滞の緩和へも貢献します。

セブのジプニーは日本のバスのように停留所がないので、乗客の合図に従いどこでも突然ストップして乗客を降ろし、また手を挙げていればどこでも乗客を拾います。

これが渋滞や事故を引き起こしている原因となっていますので、バスの発着場所が決まっているBEEPでは交通秩序が格段に向上します。

朝の通勤通学の様子。

外側から乗客の表情を見るだけでもその快適さがよくわかります。

桐原グローバルアカデミーではジプニーを生徒様へあまりお勧めしておりませんが、このバスだったら安心して乗れそうです。

次回は実際バスへ乗ったインプレッションをお伝えしたいと思いますので乞うご期待!

マーケティング担当 豊島

2007年よりセブ島のジャングルで生活し、ビサヤ語、タガログ語を覚え、最後に満を持して英語を覚えた逆張りメソッド。
私の経験が誰かのお役に立てる事を願って止みません。

自己紹介記事はこちらです

 

【フィリピン豆知識】the Philippinesの最後に”S”が付く理由を知っていますか?

フィリピンの正式名称

フィリピンという国の正式名称は日本語では「フィリピン共和国」ですが、英語では以下の国名となります。

Republic of the Philippines

 

共和国:Republicの意味
現代の共和国は一般に、民主主義に基づき主権が国民に所有され、国民によって直接、もしくは間接に選挙によって選ばれた代表により行使される統治制度を取る。多くの場合、元首として大統領を置く。もっとも、このような政体を標榜しながら実態は独裁体制である場合も少なくないが、それでも建前上は民主主義を標榜していることがほとんどである。 参照元
2018年現在の大統領はロドリゴ・ドゥテルテ(第16代)は世界的にも有名な名物大統領です。
通常はRepublic ofを省いて「the Philippines」という名称が使われます。

国名なのに「the」が付く理由

フィリピンはポルトガル人探検家のフェルディナンド・マゼランの発見以来350年間スペイン統治下となり、当時のスペイン国王フィリップ2世の所有物という意味で「the philippines」と呼ばれ、植民地時代の名残でこのtheが付いたまま国名となりました。

最後にSが付く理由

なぜ国名の最後に複数形のSが付くのでしょうか?

その理由は島の多さです。
フィリピンには7109の島があり、フィリピン諸島という捉えられ方をしていました。
この多くの島々からなるフィリピン諸島という意味で最後にSが付きます。
                                                                      

Filipinoって何?

ところで、フィリピンという国を表す時はThe Philippinesなのに、たまにFilipinoという単語を目にすることがあります。

それはフィリピン人またはフィリピン人男性という意味です。

フィリピン人を表す表現を下記の通りまとめてみました。

フィリピン人の名称

  • Filipino フィリピン人全体またはフィリピン人男性
  • Filipina フィリピン人女性
  • Pinoy フィリピン人全体またはフィリピン人男性
  • Pinay フィリピン人女性

セブでの呼び方

  • Kuya クヤ お兄さん(実兄)または年上の男性に対する愛称
  • Ate アテ  お姉さん(実姉)または年上の女性に対する愛称
  • Dong ドン  年下の若い男性に対する愛称
  • Day  ダイ 年下の若い女性に対する愛称 
    ※DongとDayはセブを中心とするビサヤ地域で主に使われます

 

この情報がお役に立てたら幸いです。

 

マーケティング担当 豊島

2007年よりセブ島のジャングルで生活し、ビサヤ語、タガログ語を覚え、最後に満を持して英語を覚えた逆張りメソッド。
私の経験が誰かのお役に立てる事を願って止みません。自己紹介記事はこちらです 

【沖縄目線】セブと沖縄は全然違います!by平良

こんにちは。

桐原グローバルアカデミーでインターンシップをしております平良です。

私が沖縄出身だと言うと「沖縄とセブの海ってどっちが綺麗?」とよく聞かれます。

日本なのに外国みたいな扱いをされる時もありますし、特に関東以北の方からすれば沖縄もセブもトロピカル繋がりで似たようなイメージがあるのだと思います。

今回は私が留学及びインターンシップとしてセブで半年間過ごした経験をもとに沖縄とセブがどれだけ違うのか整理してみました。

                        沖縄 vs セブ

パスポートが必要

東京の方がバカンスで沖縄へ行く場合にはパスポートは必要がありませんが、セブは当然パスポートが必要です。

沖縄は「パスポートがいらない南の島」ということが最大のアドバンテージだと自負しております。

フィリピンの場合、日本のパスポートを持っていれば29日間VISA無しで滞在できますが、セブに行くには絶対パスポートが必要だということが沖縄とセブの最大の違いですね。

沖縄には四季がある

常夏の沖縄というイメージがありますが、一応日本なので四季があります。
たとえば特に北海道あたりの方は沖縄に行けば年中泳げると思っているケースが多々ありますが、全然違います。
7月~9月頃が海のトップシーズンで10月に無理して泳いでいるのは観光客だけです。
ところで、セブは赤道に近いので本当に年中泳げます。
アイランドホッピングというイベントがセブらしさを満喫する定番で、空港のあるマクタン島からボートで30分ほど沖へ出ると綺麗なサンゴ礁の海が広がります。
そこでサンミゲルビールを飲みながら楽しく仲間と過ごすのはセブらしい楽しみ方だと思います。

沖縄もセブも時間にルーズ?

沖縄はのんびりした人が多い土地柄です。独特な時間感覚があるのは確かで、ウチナータイム(沖縄時間)という名前がついているようです。

しかし!

セブに来て分かったのが、セブのほうが沖縄より100倍のんびりしてます。

フィリピンにもフィリピン時間というものがあるらしいですが、フィリピンを自転車に例えると沖縄はまるで新幹線です。

共通項としてのんびりしている両者ですが、のんびりさにかけては沖縄はセブに完敗です。

豚料理が多い

沖縄とセブの共通点として豚料理が非常に多いことが挙げられます。

市場に行けばかぶり物のようなチラガーという豚の顔がぶら下っていて県外の観光客はびっくりします。

ミミガー(豚の耳)は、ピーナッツと混ぜて食べるのがポピュラーです。和えにして食べます。

セブの場合は豚の料理は非常にワイルドで、仔豚を丸焼きにして食べるレチョンバブイというのが名物です。

沖縄は空手をはじめ中国の影響が強いと言われています。
豚料理も琉球王国時代に中国との交易が盛んで、その影響もあり豚料理が根付いていったと言われています。
フィリピンも財閥は中華系が多く、料理も中華系の料理やお菓子が非常に目立ちます。
セブと沖縄の共通点は中国繋がりなんですね。

ジンベイザメ編

沖縄ではジンベイザメを見ることができます。
ただし水族館で。
セブはオスロブというところでジンベイザメと一緒に泳ぐツアーが有名で、私も当然行きました!
観るのと泳ぐのとは大違いで、これは絶対沖縄の友達に自慢できます。

マンゴ編

沖縄のマンゴは1つ500円以上する価格帯なのですが、セブではなんと1Kgのマンゴを120ペソ(240円)で買えます。
マンゴアレルギーの方には申し訳ない話ですが、ぜひセブ滞在中にマンゴを一生懸命食べたいと思います。

セブにはセブンイレブンがある

日本でコンビニエンスストアといえばセブンイレブンが有名ですが、実は沖縄にはセブンイレブンがありません。
私が滞在した桐原グローバルアカデミーのセブシティ校の隣にはセブンイレブンがあります。
はっきり言って最初に見た瞬間、圧倒的な敗北感を味わいました。

なぜ沖縄にはセブンイレブンがないのかという件ですが、沖縄県内の仕入れ流通ルートの採算性の問題でビジネスとして不向きだという結果が出ているようです。

しかし、セブには既にセブンイレブンが沢山あり、これは沖縄の友達には黙っていようと思います。

関連記事:【コバンザメ商法】Jollibee vs Macdo

最後に

フィリピンの特徴として「男性が怠け者で女性が勤勉」という事を聞くと「あ、それ沖縄みたいですね!」というのが一般的な反応ですが、個人的には沖縄の男の方が少しマシだと思います。

沖縄の名誉のためにセブで頑張ってアピールしたいと思います!!

この情報がお役に立てれば幸いです。

【プロフィール】平良 成宗
出身は沖縄で、セブへ来るまではプログラマをやっていました。英語が話せる人になりたいという憧れから留学を決意し、最初は留学生として2か月滞在し、インターンシップとなりました。これからセブの良さを皆様へ共有させていただきたいと思います。セブで好きな場所はパパキッズというジップラインのあるところです。